052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

亜麻仁油の効果と使い方

こんにちは。

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

本日も暑い1日となりましたね。

 

今週は分散登校というところが多いですが、

来週から本格的に授業も始まっていくと思います。

 

集団となるためマスクは必須。

 

しかしマスクをするととにかく暑い・・・

 

 

服装での調節には限界がありますから、

こまめな水分補給を心掛けたいですね。

 

 

 

私はこの時期、日光との闘いとなります。

 

 

もう10年程になりますが、夏になると毎年、

手の甲に湿疹が出て、かゆみと赤みに悩んできました。

 

 

皮膚科へ行っても、何かのアレルギーだろうとのこと。

 

 

冬から春にかけては跡形もなくなるのですが、

最近暑くなってきたこともあり、また出てきました。

 

 

それを代表と撹上に見てもらったところ、

日光や汗の影響ではないかと言われました。

 

 

そして、オーソモレキュラーニュートリションエキスパートの試験に合格している代表から、

 

 

亜麻仁油をいただきました!!!

 

 

亜麻仁油には、オメガ3系脂肪酸が含まれています。

 

 

代表から教わったのですが、

私の手に出ている湿疹等も「炎症」であるということ。

 

 

オメガ3系の油には、その炎症を抑制する効果があるそうです。

 

 

腸は第二の脳と言われており、その腸の炎症を抑制することで、全身の炎症を抑えられるのだとか。

 

 

 

これは私のような皮膚の荒れなど、目に見える炎症だけでなく、個性のある子どもたちの集中力、意欲など、目に見えない炎症にも効果的です。

 

 

 

 

オメガ3系の油、ここでいえば亜麻仁油を効果的に摂取するには、熱を通さないこと!

 

 

 

 

・・・とはいえ、フライパンに油をしく以外の油の使い方を知らなかった私です。

 

 

 

代表にきいてみたところ、

 

 

味噌汁にいれる方法を教えてもらいました。

 

 

他にも、発酵食品である納豆にかけて食べるなど・・・

 

 

 

これなら私もできる!と思い、昨日早速食べてみました。

 

 

 

オリーブオイルのような、クセや強い風味もなく、

味噌汁でも納豆でも簡単においしく摂取することができました( ^^) 

 

 

引き続き摂取を続けていきたいと思います。

効果が今から楽しみです^^

 

 

 

本日上がりました撹上のブログにも、このような栄養面からのアプローチの実践が記載されています。

 

 

フォレストでは生徒の保護者の皆様にも、グルテンフリーやカゼインフリーについてなど、栄養面からのアプローチ方法のアドバイスをいます。

 

 

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

uDHAの効果

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今日も気持ちのいい日ですね。

 

窓を全開にして、

 

工事音対策でBGMを聴きながら仕事をしています。

 

 

昨夜、息子が「できた!」と全面揃えたルービックキューブを自慢そうに見せてくれました。

 

 

今までの息子を見ているとこれはとんでもないことなのです。

 

試行錯誤(面倒なこと)は大嫌い

 

簡単にできないことはやらない

 

空間認知が弱いので立体的な作業は嫌い

 

 

そんな息子が・・・

 

妻に「ルービッキュキューブを買って」と言っていたのが数週間前。

 

まずは・・・

 

 

2×2からスタート

 

攻略本もゲットし、

 

スモールステップで挑戦していきました。

 

最初は・・・

 

1面を揃えることもできないレベル。

 

正直・・・

 

「また放置のおもちゃになってしまうな〜」と思っていたのです。

 

しかし・・・

 

一つ一つ課題をクリアーしていき、

 

2×2を全面揃えることに成功。

 

ここで驚きの行動に。

 

すぐに崩し、

 

「やり方を覚えるため、すぐにやってみないとね」と自発的にトライ。

 

やり方を覚えたら、

 

すぐに3×3に挑戦。

 

1日くらいで全面を揃えられるようになりました。

 

また崩し、

 

完成のさせ方を覚えていました。

 

 

これを見ていて・・・

 

2つのことに成長を感じました。

 

苦手なことにトライする

 

自発的に面倒なことを覚えようとする

 

 

今までにはなかったことです。

 

どうしてこのような変化起きたのか考えてみたら・・・

 

溝口先生からお手紙と新しいuDHAのサンプルをいただき、

 

飲んでいたのが有効だったのかもしれないという結論に。

 

 

1ヶ月半くらいで効果が出たようです。

 

そもそも・・・

 

息子が大きく変化したのは、

 

uDHAとの出会い。

 

代表である妻と一緒に国際オーソモレキュラー医学会の世界大会に参加し、

 

uDHAの存在を知り、

 

「これだ!!!!!」と夫婦で思い、

 

新宿の溝口クリニックをすぐに受診し、

 

uDHAを飲み始めたのです。

 

 

そこからの息子の変わりようは、

 

今まで何度も書いてきた通り。

 

そのuDHAがリニューアルされたので、

 

サンプルを溝口先生が送ってきてくれたのです。

 

uDHAは強力な抗炎症作用があります。

 

これが息子にとっては有効なのかもしれません。

 

 

フォレストグループは、発達障害の子たちに対して栄養学的アプローチもしています。

 

息子を見ていると・・・

 

一番有効だったのが、

 

栄養学的アプローチです。

 

代表である妻は、

 

少しでも専門的なアドバイスができるようにと、

 

オーソモレキュラーニュートリションエキスパートの試験に合格をしました。

 

 

明日から新しい講座が始まるようで、

 

学び続けています。

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

無料で栄養のアドバイスをおこなっています。

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

自習スペースを再開します

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

本日は・・・

 

気持ちのいい天気ですね。

 

窓を全開にしていてちょうどいい気温です。

 

午後になると・・・

 

エアコンが必要になると思いますが。。。

 

温度は快適なのですが・・・

 

目の前の工事の音がうるさくて、

 

聴覚過敏の私は、

 

気になってしまい、

 

集中できません。

 

新型コロナウイルス感染防止のため、

 

窓は開けていますので、

 

聴覚過敏の子は、

 

イヤーマフをご持参していただければと思います。

 

 

 

自習スペースを本日より段階的に解放していきます。

 

教室内の混雑を避けるため、

 

まずは・・・

 

同じ時間に2名利用できるようにします。

 

大学受験

 

高校受験

 

中学受験

 

をする児童生徒を優先させていきたいと思います。

 

自習スペースを担当できるスタッフも、

 

可能な限り配置していくつもりです。

 

ご希望の方は、

 

予約をしてください。

 

よろしくお願いいたします。

 

今年度の受験生は非常に大変であると思います。

 

大学受験生は、入試制度が変わるのにそれも明確になっていません。

 

受験日の日程もまだ不透明。

 

新型コロナウイルスの2波3波が受験の時にきてしまったら・・・

 

不確定要素が多過ぎます。

 

もしも、息子が大学受験生でしたら、

 

「推薦」か「AO」を狙うでしょう。

 

今年は、この傾向が強くなることが予想されます。

 

推薦が狙えない人は、AOを狙ったほうがいいと思います。

 

どちらにしても・・・

 

3ヶ月くらいで入試が始まります。

 

方針を明確にして、

 

しっかりと対策をしていきたいですね。

 

 

高校受験生は・・・

 

定期テストが1回少なくなります。

 

1学期に行われる定期テストで実技教科も含めてしっかりと得点することが必要になります。

 

9月入学の話は消えそうなので、

 

学校は授業を飛ばしていくことでしょう。

 

6月からしっかりと定期テスト対策をしていかなければなりません。

 

フォレスト個別指導塾ではしっかりとフォローしていきます。

 

 

中学受験生は・・・

 

学校説明会が例年とは異なっています。

 

学校のHPをこまめにチェックして、

 

情報をゲットしていきたいですね。

 

 

本日のLINEにも書きましたが、

 

個性ある子は学校が再開されることに相当なストレスを感じています。

 

メンタルケアを意識的にするようにしてください。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

 

言葉がけの工夫

 

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

今日はとても気持ちの良いお天気でしたね^^

 

夕方の今は少し肌寒いくらいでしょうか。

 

 

1日の中でも気温の差が激しい季節です。

学校再開もありますので、しっかり体調管理をしていきましょう。

 

 

 

 

 

さて本日は、勉強中の言葉がけについてお話します。

 

 

フォレストに来ている子どもの中には50分間の授業で、ずっと集中していることが難しい子もいます。

 

 

特に小学生は難しいですね。

 

 

それは家庭学習でも塾でも学校でも同じことだと思います。

 

 

そんな時にどんな言葉をかけていますか?

 

 

 

「集中して!」

 

「ちゃんとやりなさい」

 

 

 

このような言葉がけは、個性のある子どもにとってあまり効果がありません。

 

 

個性のある子どもたちは、抽象的な言葉を理解しにくい傾向にありますから、

 

 

 

「集中ってなに?」

「ちゃんとってどのくらい?」

 

 

 

となってしまいます。

 

 

子どもからすれば、よくわからないまま怒られているなんてこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

フォレストでは集中が切れてきたな、というタイミングで、こんな声掛けをします。

 

 

 

「あと5分やって出来なかったら説明するよ」

 

 

 

「一度、国語の問題をしよう」

 

 

 

「5分早くできたら、その分、5分休憩が長くなるよ」

 

 

 

 

とにかく心掛けるのは、具体的な声掛けであること。

 

 

それから、見通しを持たせることです。

 

 

 

特に最後の、早く終わったらその分休憩が長くなる、というもの。

 

 

早く終わったらその分課題を追加、なんてことが学校では多いかと思います。

 

 

(「早く終わった人は次のプリント渡すね~」など・・・)

 

 

 

フォレストではそうではなく、

 

 

 

早く終わればその分たくさん休憩ができる、

早く終わればその分早く終われる、

 

 

という喜びを子どもたちに味わってもらいます。

 

 

こうすることで自然と、集中力が高まる生徒も多いです。

 

 

間違えるとやり直しになるので、計算ミスなどのケアレスミスも少なくなっていきます。

 

 

 

もちろん早く終わりすぎないよう、問題の難易度や量はこちらで調整してあげましょう(^^)/

 

 

 

 

 

こちらは撹上の息子さんに指導をしている様子です。

 

 

この指導の中でも、ここまで覚えられたら今日は終わりで良いよ、という言葉がけをしていました^^

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

大幅な復習をする

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

今日はお天気ながら暑すぎず、過ごしやすい1日でしたね。

今日のようなお天気が続いてほしいですが、そうもいかないのでしょう・・・

 

また明日から暑くなりそうです。

しっかり水分補給をしていきましょう^^

 

 

さて今日は、「復習」についてお話したいと思います。

 

 

多くの塾や学校の授業で、「前回の復習」はよく行われるかと思います。

 

 

今回の授業の内容に入るには、前回の復習を行わなければなりませんから、そのようにして当然です。

 

 

 

フォレストでももちろん、授業の初めには前回の授業の復習を行います。

 

 

そして多くの生徒さんが、前回の内容はよくできています。

 

 

数学にしても英語にしても国語の漢字にしても、

前回の内容であれば、覚えていたり思い出せる生徒さんが多いです。

 

 

 

また、フォレストの生徒さんの多くが、短期記憶に優れているため、前回の内容は問題ごと覚えているという場合もあります。

 

 

 

ですから、授業は次の単元に入っていきます。

 

 

 

ただ、前回の内容ができたからと言って、前々回の内容ができるかと言われればそれは別問題

 

 

 

確かに、1度は理解できた問題かもしれません。

 

 

1度は書けた単語かもしれません。

 

 

ですが、定着せずにすっぽり忘れてしまう子どもが多いのです。

 

 

 

となると、どれだけ予習をしていても、学校でテストを受ける頃には忘れてしまうのですね。

 

 

 

そのため、フォレストでは、毎回の授業で前回の復習を行うことはもちろんのこと、

 

 

 

1つの単元が終わったらその前の単元の復習、

 

 

 

英語であれば、Unitが1つ終わったら前のUnitの単語チェック。

 

 

 

このようにして、細かい復習と大幅な復習を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

写真はオンライン授業時の教具です。

 

 

これも前回の漢字を復習しているところです^^

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

学校再開に向けての準備

 

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

 

コロナによる休業が明け、授業を再開して2週間が経ちました。

 

 

 

オンライン、対面のどちらかではありますが、すべての生徒さんと顔を合わせることができました^^

 

 

 

 

「休みの間どうだった?」と聞くと、

 

 

 

「ひま~」

 

「疲れる~」

 

「宿題が・・・」

 

 

 

 

という声がほとんどだった一週目。

 

 

 

 

1コマ50分の授業でも気持ちが乗らない生徒が多かったように思います。

 

 

 

中には休み中、全く外に出なかったという生徒もいました。

 

 
 
 
もちろん活動自粛ですから良いことではあるのですが、個性のある子どもは過敏なことがあるため、過剰に人との接触や外出を避けてしまう場合もあります。
 
 
 
そうなると心配されるのが、学校再開のときです。
 
 
 
撹上の以前のブログにもありましたが、ただでさえ長期の休み明けは学校に行きたくないもの。
 
 
 
そこに、過剰な外出自粛が重なってしまうと、不登校になってしまったり引きこもりになってしまったりするリスクが考えられます。
 
 
 
 
このような面も考慮して、学校再開と同時ではなく、学校再開よりも前に授業を再開しました。
 
 
 
 
1週目と2週目でかなり子どもたちの様子が変わったというのが私の印象です。
 
 
 
1週目は、椅子の上でずっとソワソワしていたり離席してしまったりする生徒が多かったのですが、
 
 
 
 
今週は少し落ち着いて見えました。
 
 
 
ソワソワはしているものの、手元は落ち着いていたり、関係のない話をする回数が減っていたり。
 
 
 
 
少しずつ少しずつですが、学校再開に向けて生活も、気持ちも整ってきているように思いました。
 
 
 
 
とはいえ、まだまだ何があるかわからない状況です。
 
 
 
学校再開の連絡も来始めていますね。
 
保護者の皆様、ご連絡ありがとうございます^^
 
 
 
 
 
 
いつから始まるのか、午前だけなのか1日あるのか、どの宿題をいつ提出するのかなどなど・・・
 
 
 
 
普段とは異なる状況を、子どもたちに逐一伝えてあげる必要があると思います。
 
 
 
伝え方はお子様によって異なるかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
これは撹上の息子さんのある日の1日の予定です。
 
 
 
このように目に見える形で示してあげたり、
 
カレンダーに予定を書きこんで口頭で伝えたり。
 
 
 
どのような方法でも、急に「明日学校だからね」と伝えるのではなく、前もって伝えることが重要だと思います。
 
 
 
フォレストでも、
 
 
「次学校いついくの?」
 
「朝だけ?一日?」
 
 
などの声掛けをしていきます^^
 
 
 
 
 
 
 
 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

単語帳の活用

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

本日もとても暖かかったですね。
・・・暑かったですね。笑
 
 
 
教室も常に窓は開けていますが、外から来た子供たちは、暑い暑いと言っていました。
 
室内ではありますが、水分補給等しっかりして、熱中症にならないようにも注意していきます。
 
 
 
さて、今日は単語帳の活用方法についてお話したいと思います。
 
 
 
英単語や漢字を覚える際に、単語帳を使って覚える人も多いのではないでしょうか。
 
 
 
一般的には表側に問題となる単語、
裏側に答えとなる部分を書くのではないかと思います。
 
 
【表】
 
 
【裏】
 
 
しかし個性のある子どもにとってこの方法が合わない場合もあります。
 
 
例えばこの一般的な使い方であれば、
 
 
日本語「黄色」の英語「イエロー」を思い出す
⇒「イエロー」のスペル「yellow」を思い出す
 
 
と、2つの工程が必要になります。
 
 
 
 
工程が多くなれば、注意が散乱してしまったり、英語に直すところまではできても、スペルが全く思い出せなくなったりします。
 
 
 
また、英語の読み方を覚えたいのか、スペルを覚えたいのか。
 
 
目的によっても、個性のある子どもたちは分ける必要がある場合が多いです。
 
 
 
 
そこで、「英単語を書けるようにすること」に目的を置いて、単語帳を活用します。
 
 
 
 
表側には、穴抜きにした英単語と、日本語訳を書きます。
 
 
【表】
 
 
 
 
 
穴抜きにする部分は、子どもによって異なりますが、その子どもがよく間違える部分や、間違えやすい癖の部分にします。
 
 
 
そして、書けるようにすることが目的ですから、日本語訳も表に書いておきます。
 
 
 
そして裏には、先ほどと同様に、
英単語の正しいスペルを書きます。
 
 
 
同じ単語帳を活用する、という学習方法でも、目的や子どもの癖によって活用方法を変えていくことが大切です。
 
 
 
 
今日この方法を使った生徒さんは、先週まで書くことができなかった、「Good morning.」「Good afternoon.」などの長い単語を書くことができるようになりました^^
 
 
 
もしよければ参考にしてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 

撹上の本日のブログにもありますが、学校再開が早くなることが予想されます。

 

 

塾生の保護者の皆様はお手数ですが、学校から再開の連絡があり次第、塾のLINEにご連絡頂ければと思います。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

学校が再開されそうですね

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今日は気持ちのいい天気でしたね。

 

久しぶりにテラスのカフェに出かけました。

 

 

今後の展開について代表でもある妻と、あれこれと話し合ってきました。

 

本当に久しぶりのカフェでした。

 

 

愛知県は、明日、特別警戒都道府県から外されそうですね。

 

テレビの情報によると・・・

 

25日から3時間程度の授業を始め、6月1日より通常とのこと。

 

 

 

それにともなって息子の中学から、お知らせがきました。

 

5月18日(月)〜5月22日(金) 登校日を設定し、学校再開に向けた準備期間

 

5月25日(月)〜6月5日(金) 1日おきの授業 分散登校による授業の再開

 

6月8日(月)〜 通常授業の再開 部活も始まりそうです。

 

 

と言うことは・・・

 

5月のカリキュラムを決定したのですが、

 

学校が再開されそうなので、

 

またカリキュラムを変更しなければなりません。

 

明後日(5月15日)から日曜日に再び、カリキュラムの調節をしたいと思います。

 

コロコロ変わってしまい申し訳ございませんが、

 

ご理解していただければと思います。

 

ようやく日常が戻ってきそうでよかったです。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

応用ができない

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

 

週末の雨も上がり、きもちの良いお天気ですね。

 

少し暑いくらいでしょうか。

 

 

 

さて本日は個性のある子どもたちの応用力についてお話したいと思います。

 

 

 

数学の問題を解いている中で、「あの問題に似ているな」と、以前解いた問題や似ている問題から問題を解くことがよくあると思います。

 

 

 

一般的には、基礎問題で練習をしたのちに、応用問題に取り組みますよね。

 

 

基礎問題で身に付けた解き方や知識を上手く使えば、応用問題は解くことができるからです。

 

 

 

しかし、個性のある子どもたちはその、「応用」が利かないことが多いです。

 

 

 

完璧にできるようになった基礎問題の、応用のはずが、

 

 

 

「こんな問題見たことないからできない」

 

 

「初めて見る問題」

 

 

 

と言っている生徒を、フォレストでは良く目にします。

 

 

 

例えばそれは作図にしても同じです。

 

 

 

 

角の二等分線を作図できるようになったはずなのに・・・

 

 

90度の半分の45度の作図ができなかったのです。

 

 

理由は簡単です。

 

 

いつもは、

 

 

 

 

このように90度よりも小さい角で練習をしていたのです。

 

 

 

ですから、二等分する角が90度になったときに、

子どもにとっては全く別の問題に見えていたのです。

 

 

一度横に、いつものように練習をすると、

 

 

 

 

 

しっかりと描くことができました。

 

 

 

 
個性のある子どもにとって、基礎問題と応用問題がつながらないことが多いのです。
 
 
 
ですから、基礎ばかりを練習して完璧にするよりも、基礎問題、応用問題関係なく、できるだけたくさんの種類の問題に触れる方が、有効な場合もあります。
 
 
 
個性のある子どもたちには、個性のあるアプローチをしていきます。^^
 
 
 
 
 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

オンライン授業が始まりました!

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

気持ちの良いお天気が続きますね^^

 

 

少しずつ学校やお仕事も再開していっています。

 

 

 

電車での人が増えていますね。

制服の中高生も見かけました。

 

 

 

ここで気を緩めずに、しっかり感染予防していきましょう^^

 

 

 

昨日から指導を再開しているフォレストですが、本日からはオンライン指導も始まりました。

 

 

Zoomを使用してご自宅の生徒さんと塾を繋ぎます。

 

 

塾での授業の場合は適宜大きなホワイトボードを使用しますが、Zoomの場合はこのような小さいホワイトボードを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はいくつかあります。

 

 

 

まず、大きなホワイトボードに書くためには、立ち上がって、生徒に背を向ける必要があります。

 

 

個性のある子どもたちは、先生が見ていないだけで集中が切れてしまう子も多いです。

 

 

 

「誰かが見ている」という体感が必要なのですね。

 

 

 

ですので、出来るだけ背を向けない、生徒から目を離さないために、小さいホワイトボードで手元で指導をします。

 

 

 

また、あまり広いところにたくさん書いても、個性のある子どもにとっては情報過多になってしまいます。

 

 

情報は少しずつ入れていく、それをしやすいという点でもこのような小さいホワイトボードを使用しています。

 

 

 

 

オンライン指導の場合、一コマを40分に設定しています。

 

 

授業を受けている、塾の先生がいる、と言っても、子どもたちがいるのは自宅です。

 

 

「塾では勉強をする」という意識があるから集中できる子どももいます。

 

 

 

自宅という環境だから勉強がしづらい子どももいますし、そうでなくても自宅にいれば集中や意識は途切れやすい子どもが多いです。

 

 

 

集中が切れないように、塾に来ている時よりも細かに声をかけています。

 

 

 

 

…とは言っても始まったばかりのオンライン指導。

 

 

 

どんな子どもが合うのか、どんな子どもは合わないのか、オンラインに適した教材や指導はどのようなものか、

 

 

 

試行錯誤しながら、自粛期間の学習をサポートしてまいります^^

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ