052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

中学入試説明会の日程に注意

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

今日は青空が少し見えています。

 

 

愛知県も緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。

 

それによって、中学の学校見学会が中止になったり変更になったりしています。

 

学校のHPでリアルタイムの情報をゲットしてください。

 

例えば・・・

 

高蔵中学は6月6日に学校説明会がありますが、緊急事態宣言下の場合は7月11日に延期と書かれています。

 

6月6日に名古屋国際中学も学校説明会を予定していますが、どうなるかはわかりません。

 

5月8日に予定されていた愛知中学の説明会は、中止になりました。

 

多くの塾生が参加する市邨中学の学校見学会は、7月10日に予定されています。

 

 

個性ある子の場合は、学校の説明会の参加も気をつけなければなりません。

 

このブログを参照してみてください。

 

 

今年の説明会参加の場合は、

 

予定変更が苦手な子の場合は、事前のケアが必要になります。

 

例えば、A中学が第一志望だったとして、緊急事態宣言が延長されたため、説明会も中止や延長になったとします。

 

すると・・・

 

「A中学は大嫌い!あんな学校には、絶対に行かない!」となってしまう可能性もゼロではありません。

 

 

また、視覚優位のため、見た目で中学を選ぶ傾向があります。

 

すると・・・

 

英語が苦手なのに、名古屋国際中学が大好きになったり、

 

縛られるのが嫌いなのに、厳しい中学に行きたいと言い出したり・・・

 

この傾向が強い場合は、保護者の方だけで説明会に参加された方がいいと思います。

 

我が子がどこの中学がいいのかわからない場合は、無料相談を活用してください。

 

 

高校の説明会の日程も発表されています。

 

保護者の方が積極的に情報をとりに行かないと、

 

学校で言われているはずの本人たちからは情報が保護者に伝わりません。

 

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

 

見える化しないと忘れてしまう

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

本日は、荒れ模様のようです。

 

気圧の変化で体調が優れない方もいると思います。

 

このような日は無理をしないのが一番です。

 

 

最近、仕事量が半端なく、休みは1ヶ月に1日。

 

しかも・・・

 

仕事時間も15時間以上。

 

ついに・・・

 

機能障害が出始めました。

 

昨日は普段は絶対にしないレベルのミスを3つもしてしまいました。

 

少しセーブしないとヤバそうです。

 

特に・・・

 

忘れてしまうのが、すぐに対応しない連絡事項。

 

私が連絡を取る方々が3人お休み。

 

年齢のいっているスタッフには申し訳なかったのですが、

 

連絡してしまいました。

 

それ以外は、保留のまま。

 

結果・・・

 

忘れてしまいます。

 

以前は手帳に書いていたのですが、

 

朝イチで連絡をしなければならないことが多数。

 

妻が、私のデスクにでかいメモを貼り付けてくれました。

 

大きいというのもポイント

 

1枚につき1項目であるのも大切

 

 

仕事が終わってから連絡が来るので、保留となってしまうのです。

 

昨日の夜から今朝までにこのボードに貼られたメモは・・・

 

7枚

 

手帳にはそれ以外の予定がビッシリ。

 

妻から、私の知らない(忘れている)採用面接があると、言われ気づく。

 

知らされていなかったら、面接の時間になっても現れなかったでしょう。

 

妻が秘書のようです(笑)

 

 

私のような特性のある方にとっては、

 

タスクの見える化は大切なことです。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

筆圧に問題があると学力に影響が…

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

今夜は・・・

 

皆既月食です。

 

現在は雲の切れ間がありますが、

 

夜まで持つといいのですが・・・

 

個性ある子の場合、

 

リアルな体験は記憶に残りやすいので、

 

皆既月食を使って、

 

天文について教えると効果的です。

 

 

昨日、フォレストのスポーツトレーナーの方から、

 

筆圧が弱い原因は何なのか質問がありました。

 

実は・・・

 

筆圧の問題は、学力に影響を及ぼしてきます。

 

しっかりと修正をしてあげたいものです。

 

早ければ早いほど有効です。

 

 

質問を受けた時、車の運転中だったので、

 

フォレストキッズのスタッフにLINE。

 

「筆圧の弱い子の原因と支援方法の資料はありますか?」

 

私がわかっていないと思われたくないので、

 

「手先が不器用→未分化

 

固有覚の問題

 

低緊張の可能性

 

姿勢保持の問題」

 

と続けてLINE

 

いつまで経っても・・・

 

負けず嫌いです(笑)

 

でも・・・

 

知識のない方に・・・

 

私のような回答をしても、優しくないですよね。

 

時間がなかったので資料を要求したのです。

 

 

おそらく大阪医大の研修で使われた資料をスタッフが送ってきてくれました。

 

単純な私は・・・

 

「さすが自分!知っているね〜。」と自画自賛(笑)

 

 

フォレストキッズのスタッフのすごいのは・・・

 

支援の合間を見て、以下のLINEがきたのです。

 

●筆圧が弱い原因→体の軸がしっかりしていないと手先も上手に動かせない。
指先に力を入れることが苦手。親指・人差し指・中指の文化ができておらずうまく力を入れられない。

●支援方法→指先に力を入れる遊びをする。指先のボディイメージの獲得を促す。つまむ作業を伴う遊びをする。物を操作する遊びを通して、道具の長さや大きさも含めたボディイメージの獲得経験を積んで鉛筆の操作性を上げる。

例:洗濯バサミを使った遊びで三指の分化を促すとともに指先に力を入れる練習をする。シェービングクリームや粘土遊びなど、指先が汚れる体験を通して指先のボディイメージの獲得を促す。

などが考えられるかと思います。

 

 

すごいですね。

 

素直に私よりもすごいと思います。

 

知識をしっかりと支援に落とし込めています。

 

 

最後はスタッフ自慢になってしまいましたが、

 

筆圧の問題は、学力に影響してきます。

 

なぜか???

 

・姿勢保持ができていない可能性があることから、常に疲れている状態。姿勢保持がメイン課題で、授業の内容が入ってこない。

 

・書くことに嫌悪感があり、「学習=書くこと=嫌なこと」と言う方程式が成り立ってしまい、学習を嫌がる→学力不振

 

・書くことが目的となってしまい、肝心な理解&暗記がされない→学力不振

 

 

筆圧のことでお悩みの方は、

 

未就学の場合は、フォレストキッズ、

 

小学生以上の場合は、フォレスト個別指導塾の無料相談を受けてみてください。

 

 

 

息子が小学生だった時ののテストの答案用紙です。

 

目の見え方

 

筆圧

 

共に問題有りでした。

 

トレーニングをすれば・・・

 

 

このように変化します。

 

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

 

 

やる気を奪う言葉

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

本日は天気がいいですね〜。

 

窓から吹き込んでくる風が心地いいです。

 

妻が出張でいないのですが・・・

 

息子の世話は大変(笑)

 

ましてや・・・

 

テスト中

 

本日でテストも終わりますので、

 

息子も私も少しは楽になるでしょう。

 

 

ブログにも書きましたが、

 

息子は、テスト勉強をほとんどしない。

 

おまけに・・・

 

学校に勉強道具を置いてきています。

 

昨日は・・・

 

迎えに行き、車に乗ったと同時に、「問題集やプリントは持ってきた?」

 

「iPadに入っている」

 

いつも言っていることが・・・

 

 

 

『どうしても頑張れない人たち』を読み始めました。

 

ある意味・・・

 

『ケーキの切れない非行少年たち』よりも塾生たちには役立つ内容でした。

 

やる気を奪う言葉のリストを書いておきます。

 

「もっと勉強しなさい」

 

「でも・・・」

 

「もっとできるはず」

 

「だから言った通りでしょ」

 

「どうしていつもあなたは・・・」

 

 

私も息子によく言ってしまいます。

 

言ってはダメだとわかっているのですが、

 

ついつい我が子だと口にしてしまいます。

 

昨日は、妻もいないので、上記の言葉を極力言わないことを意識しました。

 

すると・・・

 

塾で21時近くまで勉強をしてきていました。

 

やっぱり・・・

 

効果的なのですね(笑)

 

でもでも・・・

 

勉強をするように仕向けないと、全く勉強をしないのも事実です。

 

 

 

やる気を奪う間違った方法

 

・保護者が先生の不満を言う

 

・後のフォローがない指導もどき

 

・場違いな褒め言葉

 

・「親の愛情不足では?」と言う言葉

 

・愛情のない励まし

 

 

流石に私は上記のことは我が子にでさえも、行っていません。

 

でも・・・

 

子どもの扱いの不慣れな方を見ていると、

 

上記のことをよくやっています。

 

特に多いのが・・・

 

・場違いな褒め言葉

 

「それって馬鹿にしているよ」と思うことが多いです。

 

本人にしてみれば・・・

 

「褒めろ」って言われたから褒めているのでしょう。

 

 

フォレストグループのスタッフには、

 

もう一度しっかりと確認をさせなければと思いました。

 

まだ読了していないのですが、

 

読了したら、

 

フォレストグループの研修に使用しようと思います。

 

 

上記の言葉がけや行動をしていないかチェックしてみてください。

 

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

特性だとわかっていても

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

梅雨なのに雨が降っていないと、

 

ラッキーと思えますね。

 

 

昨日は・・・

 

テスト期間中ということもありたくさんの生徒が自習に来ていました。

 

学校の問題集やプリントを持ってきているだけで私に褒められたら、

 

「持ってくるだけで褒められたのは初めてです。」と言っていました(笑)

 

息子は何も持ってきていないのですから、

 

褒めるに値します。

 

 

息子は、なぜ持ってこられないのか?

 

これは、小学生でしたら、なぜ連絡帳を書いてこないのか?

 

に置き換えてもいいと思います。

 

根本的な心の叫びとしては・・・

 

「勉強をしたくない」という気持ち。

 

そこから・・・

 

不注意という特性(勉強道具を持って帰ろう)

 

先が読めないという特性(月曜日はまだ先だ)

 

衝動性という特性(碁に早く行きたい)

 

とミックスされ、テスト勉強に使う教科書、ワーク、プリントを持って帰ってこないのです。

 

 

防ぐには・・・

 

金曜日に迎えに行って、

 

必要なものを持ってきた?

 

というのがベスト。

 

 

今回の定期テストの勉強もほとんどしていません。

 

「反抗期&甘さ」が原因。

 

自主性に任せていたのでは、

 

全く勉強をしません。

 

根っこの部分は変わらないな〜と思います。

 

小学校低学年の頃は(今もですけど・・・)、

 

筆箱には鉛筆も消しゴムも入っていない。

 

「困るだろ〜」と思うのですが、

 

本人は困るどころか、ノートを取らなくてもいいのでラッキーなのです。

 

 

期末テスト前にはしっかりと管理をしないとと思っています。

 

学習のさせ方も状況に応じて変化させていかなければならないものなのです。

 

ipodfile.jpg

 

あまり息子に絡みすぎると・・・

 

ストレスが溜まるので、

 

適当に接するくらいでちょうどいいですね。

 

サーフィンに行きたい。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

何歳になってもフォローが必要

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

雲は多いものの青空が見えています。

 

本日も暑くなりそうです。

 

 

私は一昨日まで出張で、

 

やることリストを渡しておいたのですが・・・

 

1ページもやっていない。

 

ノー勉で、テストを受けるつもりでいたようです。

 

塾で少しだけやってもらったのは数学。

 

 

昨日、久しぶりに息子のテスト勉強を見てみたら・・・

 

月曜日のテストの教科の教科書もプリントもワークも持ってきていない。

 

仕方ないので、

 

iPadに送られている、解答(それもゴールデンウイークの課題の解答)から問題を類推して、板書をし、テスト勉強をやらせました。

 

 

 

「私は、忙しい。」

 

「これらのバッグは大きい。」

 

 

みなさん、間違い探しをしてください(笑)

 

・「忙しい」を音のままに書いています→visy

 

・ピリオドがありません。

 

・bagが複数形になっていません

 

・Theseと複数形にできているのに、be動詞がis

 

・「大きい」がdig→まだ、bとdを書き間違えています。

 

 

その他、疑問文、否定文を作らせたのですが・・・

 

 

非常事態宣言発出です!!!!!!

 

まだ教科書の問題は触れていませんし、

 

命令文、現在進行形、代名詞の使い分け、複数形の文・・・

 

には手をつけていません。

 

せめて平均点は取って欲しいので、

 

本日は特訓です(笑)

 

私はキッズで支援があるのですが、

 

連れて行き、未就学児と一緒に支援です。

 

たった1日で、どこまで仕上げられるのか・・・

 

 

最近ブログを読み始めた方にお伝えしておくと・・・

 

息子は小6の時に英検3級に合格しています

 

中学に入学してから行われた模試では、学年ベスト3に入っているのですが、、、

 

やらなければ、元の状態です(笑)

 

何歳になっても、フォローが必要となります。

 

息子が大学生になったら・・・

 

大学生の論文提出やテスト対策の塾をオープンせざるをえないかもしれません(笑)

 

 

本日も引き続き断水中です。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

本日、明日は断水です

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

梅雨の谷間の晴れで、気持ちがいいです。

 

 

塾名を試しに変えてみました。

 

Forest 個別指導

 

雰囲気が変わりますね。

 

こちらの方が画数が良いそうです。

 

 

先日のブログでもお知らせしましたが、

 

本日、明日と塾の入っているビルが断水です。

 

トイレが困ると思いますが、対応策は考えています。

 

テスト期間中、テスト直前ですので、

 

積極的に自習スペースをご利用していただければと思います。

 

私も、午前、午後のスポット的な対応となりますが、

 

塾にいます。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

個性ある子はテスト直前の学習法が非常に大事

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

大雨ですね。

 

岐阜の方では、避難指示も出ているようです。

 

雨にはお気をつけください。

 

早い梅雨入り、

 

この時期に大雨も珍しいです。

 

異常気象が異常ではなく、当たり前になってきているのかもしれません。

 

 

昨日の藤井が発信した塾のLINEに、

 

「早い学校で今日から、新学年になって初の定期テストが始まります。

 

個性ある子はテスト直前の学習方法が大切になってきます。」

 

と書かれていました。

 

 

まさに・・・

 

テスト直前の学習法が大切になってきます。

 

その子のタイプにもよるのですが、

 

以下のようなテスト勉強は一般的には有効でも個性ある子には、悪影響となる場合があります。

 

・基礎ができたら、応用問題を解く

 

・同じ問題集(学校で配布されたもの)や教科書を何度も繰り返し解く

 

・漢字や英単語などを書いて覚える

 

・長時間勉強をする

 

普通なら、このようにするように言うのではありませんか?

 

 

 

なぜダメなのか説明します。

 

・基礎ができたら、応用問題を解く

・応用問題を解くことで混乱することが多く、できていたことまでできなくなる。

 

・応用問題ができなく、自信をなくし、「もう○○(例えば、数学)ができない」となってしまい(ゼロ100思考のため)、放棄した気持ちで試験に臨む。ひどい場合は、白紙で提出。

テスト前はできていたのに、テスト本番でできなくなっている場合はこのパターンの場合が多いです。

 

 

・同じ問題集(学校で配布されたもの)や教科書を何度も繰り返し解く

・解答を暗記してしまっていたり、位置で解答を覚えていたりします。

テスト終了後に、「やった問題が出なかった」と言っている場合は、このパターンです。

 

 

・漢字や英単語などを書いて覚える

・ワーキングメモリが弱い子は、暗記が辛いので、書くことが目的となってしまいます。

 

 

・長時間勉強をする

・頭が混乱をする

・長時間勉強したことがテストの得点が悪いことの免罪符とする

 

 

では、どのような学習方法がいいのでしょうか?

 

・テスト直前に暗記できているか確認をする

小学校時代、漢字ドリルのテストの直前に学習をさせると、高得点だった子は、これをやらせると効果大です。

 

 

・単元ごとでなはく、テスト範囲の基礎的な問題をアットランダムに解く

本質的に理解しているかどうかがわかります

 

 

・前回の点数を基準に学習法を考える

例えば、30点以下だった場合は、「できないな〜」と思う問題には手を出さないなど。

 

 

どうしてよいのかわからない場合は、

 

塾生は、教室長に相談してください。

 

 

テスト直前の学習法も普通の子と同じでは得点できないものなのです。

 

メンタルの問題もありますし。

 

 

 

その子にあった学習法を身につけさせたいですね。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

精神論ではできるようにならない

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨夜も・・・

 

ほぼ徹夜

 

相当栄養を使っているはずなのに・・・

 

サプリメントを持ってくるのを忘れるという大失態をしてしまいました。

 

ステロイドを使っているので、ビタミンD が不足しているでしょう。

 

頭も使っているので、ビタミン群は相当不足しているはず。

 

偏った食事なので、

 

食事からの栄養は期待できない。

 

妻に電話をして、何を食べたらいいのか聞いてみようと思います(笑)

 

妻と別れてから食べたものは・・・

 

サンドウィッチとブロッコリーのサラダ

 

ソースカツ丼

 

寿司

 

焼肉

 

全食食べたら、8食なのですが半分しか食べていません。

 

体が栄養を欲している感じまします。

 

 

日本政府はどうしても東京オリンピックをやりたいようですが、

 

明確な数字を発表していません。

 

もしかしたら、私が知らないだけかもしれませんが、、、

 

例えば、「オリンピック開始○日前に1日の新型コロナ感染者数が全国で○人を下回っており、感染拡大のトレンドにない。」

 

○人の根拠も必要。

 

このように思うのですが・・・

 

「コロナに打ち勝った証として・・・」

 

「絆を取り戻す・・・」

 

「世界最大の平和の祭典であり、国民の皆さんに勇気と希望を与えるもの」

 

「勇気を持って・・・」

 

精神論ばかりです。

 

Twitterで「聖火リレーのトーチが竹槍に見える」と皮肉ったツイートがありましたが、

 

世界大戦の時の日本と同じだな〜と思いました。

 

 

学習に関しても、いまだに精神論で学習をさせるのがいかに無駄かわかります。

 

例えば、文字を書くのが苦手な子。

 

丁寧に書くことを意識して何度も書く。

 

手が覚えるまで書く。

 

と、まるで精神論。

 

 

上の写真の下の氷山モデルを見てみてください。

 

支援教育では、氷山モデルという考え方をよくします。

 

見えている行動(状態)から、見えていない部分の本当の原因を探るのです。

 

 

最近、入塾した児童に促音(小さな)っの抜けや書き間違いがある子がいます。

 

その児童に対して、

 

「気をつけて書こうね」→精神論そのもの(笑)

 

「はっぱ」の「つ」は大きい?小さい?」

 

「何度もトレーニングをすれば、覚えられるよ。」と促音のトレーニングプリントをやらせる。

 

etc.

 

氷山モデルを見ると・・・

 

音韻認識の弱さ→聴覚や視覚が弱い傾向あり

 

※音韻意識とは、「話されている言葉について、その意 味だけでなく、音韻的な側面にも注意を向け、その音 を操作する能力のことで、例えば「くるま」の真ん中 の音を取ると何になると聞かれたら『くま』と答える 能力」(高橋1996)のことである。一般的には、こ の能力は、自然と獲得されていくものであり、4 歳の 前半から後半にかけて発達。

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

視覚トレーニングのための点結び

 

音韻認識を手助けするための教材を使っています。

 

つまり・・・

 

精神論的アプローチではなく、

 

論理に基づいたアプローチを行っているのです。

 

私も知らないことが多いので、

 

フォレストキッズに在籍している2名の言語聴覚士にプロの見解を聞いて、指導に役立てています。

 

その言語聴覚士も学会に出席したり、

 

研修を受けたりしながら、

 

学術的にも正しいとされていることをベースにその子にあった指導(支援)をしているのです。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

精神論ではなく、

 

科学的根拠に基づいた指導を心がけています。

 

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

 

 

 

刺激が必要

こんばんは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨日から頭を使うことや身体を使うことが多く、

 

疲労しています。

 

でも・・・

 

動けば動いただけ、様々な刺激があり、

 

状況が変わっていきます。

 

この二日間は・・・

 

人生の大きな転換点となるようなことが次々と生じました。

 

刺激を求め、

 

多動であり、

 

感情のもむくままに突っ走るのは・・・

 

ADHDだな〜と思うのです。

 

 

会計の話をすれば・・・

 

会計も勉強しなければと思います。

 

 

経営の話をすれば・・・

 

もっと真剣に経営のことを学ばなければと思います。

 

 

スタッフが受けた研修の資料を見れば・・・

 

私ももっと学ばないとスタッフのレベルについていけなくなると思います。

 

 

 

 

感覚統合の専門家である友人と話をすれば・・・

 

私ももっと学び続けなければと思います。

 

 

出版に関して、編集者と話をすれば・・・

 

もっとうまい文章を書くための技術を学ばなければと思います。

 

 

新規出店のことを考えると・・・

 

法律についてもっと学ばなければと思うのです。

 

マーケティングについて学ばなければと思うのです。

 

 

恐ろしいことに・・・

 

全て本はたくさんゲットしてあるのです。

 

手元に写真のあるものだけですが・・・

 

 

感覚統合の本

 

 

 

法令の本

 

 

書く人の本

 

 

マーケティングの本

 

読了しているのは・・・

 

感覚統合の本のみ。

 

あとは・・・

 

読むのを忘れないように写真に撮っておいても、

 

その存在すら忘れてしまっているのです。

 

見えないものは、存在しない(笑)

 

 

自宅には・・・

 

本が溢れかえっていて、多すぎて読めない。

 

最近は・・・

 

kindleまで使っているので・・・

 

本の存在すら忘れてしまう。

 

 

 

お子様に似ていませんか?

 

やるべきワークがあっても忘れてしまう。

 

何か刺激(親に言われる、学校の先生に言われる、友達がぼやいているのを聞く)があると、

 

「やべ〜やらなければ」と思いますが、

 

すぐに忘れてしまう。

 

ましてや・・・

 

iPadの中の課題なんて開きたくないので開かないから見えてこない。

 

 

私も含めたADHD傾向の子は、行動を起こすときに、刺激が必要となるのです。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP