052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

市邨中学専願入試について・・・

こんばんは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

スタッフが2名もインフルエンザでダウンしてしまいました。

 

インフルエンザが流行していますからね。

 

私もインフルエンザに感染しないように気をつけたいと思います。

 

 

フォレスト個別指導塾は小さな塾ですが、

 

市邨中学専願入試を受ける児童が4人もいます。

 

保護者の方は様々な心配があり、ご相談をよく受けます。

 

・大量の漢字を覚えても忘れてしまう

 

・適性検査の問題に答えられない

 

・制限時間内に全ての問題を解けない

 

・入試の問題形式になると、解けるか心配

 

・こだわりがあり、できない問題にこだわってしまい、時間がなくなってしまう

 

etc.

 

受験する子たちの特性を考えて、

 

対策をしています。

 

国語、算数を合わせて60分。

 

これが特性のある子にとっては、大変。

 

時間配分が難しいのです。

 

 

算数は大問6題(20題)

 

国語は大問10題。(50題)

 

ボリュームがあります。

 

算数、国語をそれぞれ30分でやるなら、

 

算数1問あたり1分30秒

 

国語36秒

 

できますか〜〜〜〜?

 

厳しいですよね。

 

一人ひとりの特性に合わせた対策が必要です。

 

 

適性検査も特性のある子には大変な内容。

 

60分で大問4題

 

大問1(観察と洞察)

1 クリップの問題:工夫された点、優れている点を2つ

 

2 日常にある不便を3つあげてそれを解決する発明を考えて3つ以上書く

 

大問2(基礎的な言語能力)

1 述語動詞

 

2 指示語

 

3 会話

 

大問3(意見形成と表現)

1 走らないという校則の理由

 

2 校則の疑問をあげ、理由を書く

 

3 制服は必要か不必要か、理由を書く

 

大問4(論理的思考)

1 コードが表す意味:2問

 

2 コードを書く:2問

 

3 コードが表す意味:2問

 

4 コードを書く:1問

 

 

60分で15題の記述

 

1題あたり4分

 

集中力が続くかも大きな問題になりますね。

 

 

フォレスト個別指導塾では、市邨専願入試の対策を冬期講習会で実施します。

 

過去問を使って、時間配分ができているかどうかのチェック

 

予想問題を使って、時間配分ができているかどうかのチェックや出題形式が変わっても対応できるかをチェック

 

直前に・・・

 

受験に成功するためのテクニックを伝授します。

 

全員合格できるように最後の追い込みをします。

 

ここが・・・

 

特性のある子には有効であるのです!

 

 

 

 

無料面談を実施しています!!

 

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 

 

 

冬期講習会のみの参加も受け付けております。

1年を振り返ってみます

こんばんは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

指導も終わり、

 

スタッフがしている指導を見ています。

 

児童の発言や行動が可愛い。

 

そう思えると・・・

 

指導方法が降って出てくるものなのです。

 

二つアドバイスを思いつきました。

 

保護者の方にフィードバックします。

 

 

1月 ウインクあいちで初めてのセミナー実施、息子英検4級合格

 

2月 家族で名古屋に引っ越し

 

3月 息子が普通級に復活、フォレスト個別指導塾は満席

 

4月 フォレスト放課後デイに4名新卒を迎い入れる

 

5月 フォレスト個別指導塾にスタッフを採用

 

6月 息子英検3級不合格

 

7月 夏期講習会

 

8月 日本での夏休み、京都、大阪

 

9月 新しいことに挑戦、心臓でダウン

 

10月 児童発達支援事業の準備、喘息でダウン

 

11月 ひたすら研修、息子英検3級合格

 

12月 児童発達支援事業開所、息子の受験勉強

 

まだ今年は終わってはいませんが・・・

 

新しいことに挑戦し続けた1年でした。

 

名古屋へ引っ越し

 

児童発達支援事業に挑戦をし

 

息子のフォローをし

 

自分のことはあまりできなかったかもしれません。

 

54歳にしては動き過ぎました(笑)

 

事業主としては・・・

 

人をいっぱい採用できたのは良かったです。

 

 

この写真が今年の象徴かもしれません。

 

京都と何かとご縁がありました。

 

京都とつながりができ始めました。

 

来年はこの繋がりがキーになってくると思いますね〜〜〜。

 

 

来年が楽しみです!!!!

 

 

 

無料面談を実施しています!!

 

塾生の冬期講習も実施しており、時間が限られています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 

時に強制することも必要?

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の丸一です。

 

インフルエンザが流行しており、通っている生徒の中には17人の生徒がインフルで休み、

学級閉鎖になったところもありますので、みなさまお気をつけてお過ごしください。

 

12月に入り、期末テストも終え浮かれ気分の生徒が多いですが、

受験チームはここから本腰をいれないといけなくなって参りました。

 

11月では受験なんて余裕だ!と言っていた生徒も受験の時期が迫ってくるにつれて本気に取り組むようになってきていて

ようやく本気に取り掛かってくれたかと少しばかり嬉しくなっております。

 

しかし、先生たちが散々テストまであっという間だよ!といっていても見通しすら立てられずまだのほほんとしている生徒がいるのも事実です。

 

そういった生徒たちにどうしたら受験を合格まで導くかは、親御さんや先生たちのフォローが重要になってきます。

 

うまく勉強する環境を作ってあげないことにはいつまでもスマホゲームをしてだらだらと過ごしてしまいますよね。。。

 

通っている生徒の中に家で勉強で勉強しないからと親御さんが強制的に自習に来させている生徒がいるのですが

当初は自習にきても勉強するのではなく時間が過ぎるのを待つという状態でしたが、

 

来る回数が増えるにつれ、やることないし何かやろうという気持ちになり、いまではテスト前には焦って自ら勉強するようになっています。

 

あくまで一例ですが、このように勉強せざるえない状況を作るということもあるので強制して塾に来させるということも効果はありそうです。

 

なので是非お気軽に塾を利用して勉強を作る環境を是非作り出してあげてくださいね^^

 

 

無料面談を実施しています!!

 

塾生の冬期講習も実施しており、時間が限られています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 

冬期講習会のみの参加も受け付けております。

受験対策

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の丸一です。

 

まもなく12月に入ろうとしています。

気候もかなり冷え込むようになって参りました。

 

風邪も流行っておりますのでお気をつけてお過ごしください^^

 

本日はうちに通っている生徒のことについて書きたいと思います。

 

その生徒は聴覚障害を持っており、生まれつき耳が聞こえにくく

耳からの情報がほとんどないため、声でのコミュニケーションがほとんどとれない状態で

主に筆談で授業をしているのですが、

 

大学受験を控えており、授業では

志望動機書、小論文、面接の対策をメインに行っています。

 

入塾した当初は文章を書くことができず、

作文の課題を出しても1、2行しか書けないような状態でした。

 

原因を分析し授業で文の構成を1から学ばせた結果、

つい先日、800字の志望動機書を自力で書くようになるまで成長し

 

小論文では文章の要約と自分の意見、考えを述べるようにまで成長しました。

 

その生徒の特性としては耳からの情報量が少なく、

視覚からでしか得られないため

 

普段耳が聞こえる人が無意識に使用している言葉の発声や耳で聞いて頭の中で

文を構成するという行為がまったくありません。

 

そのため聴覚障害がある人にとって接続語や(~が)(~の)(~を)などの使い分けが

非常に難しくなります。

 

非常に学習意欲の高い生徒だったため、成長は著しく

AO入試を受けられるまでは成長しましたが、

 

大学受験というものは非常に難関でまだまだ対策が必要です。

 

やはり早期介入すればするほど効果は出やすいため、

特性を理解し、出口から考え、その出口の為に今なにを行うべきか

 

改めてしっかりと考えなければいけません。

 

受験対策などもフォレストでは行っていますので

お気軽にご相談いただければと思います。

 

 

無料面談を実施しています!!

 

アセスメント(評価)をして、現状を知る

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨日は・・・

 

久しぶりのオフでした。

 

オフも大切ですね。

 

心身を休めることができました。

 

 

読み、書き、読解のアセスメントツールの一覧です。

 

 

知的レベル・認知特性の評価

 

一般的には、WISC

 

これで・・・

 

大雑把な知的レベルや認知特性がわかります。

 

 

読みの基礎能力の評価

 

・音韻認識課題

 

・ELC(Easy Literacy Check)・・・小2くらいまで

 

・MIN-PM

 

フォレストでは、MIN-PMの研修を来年2月に受講し、

 

アセスメントツールとして導入していきます。

 

 

書きの基礎能力の評価(視知覚)

 

・「見る力」を育てるビジョンアセスメントWAVES

 

基本検査

 

1 線なぞり・・・目と手の協応

 

2 形なぞり・・・目と手の協応

 

3 数字みくらべ・・・視覚的注意、眼球運動

 

4 形あわせ・・・視知覚(速度)

 

5 形さがし・・・視知覚(速度)

 

6 形づくり・・・視知覚(速度)

 

7 形みきわめ・・・視知覚(分析)

 

8 形おぼえ・・・視覚性記憶

 

9 形うつし・・・図形構成

 

補助検査

 

10 大きさ、長さ、位置、傾き・・・要素的視覚分析

 

 

・Rey複雑図形検査

 

・近見、遠見視写課題・・・板書を苦手とする子には有効

 

 

読み書きの評価

 

・ひらがな読み課題

 

・ひらがな単語聴写課題

 

・読み書きスクリーニング検査(STRAW-R)

 

 

言語理解、表現の評価

 

・絵画語彙テスト(PVT-R)

 

・LCSA(言語、コミュニケーション発達スケール)

 

 

読解力の評価

 

・包括的領域別読み能力診断検査

 

 

 

非常にたくさんのアセスメントツールがあります。

 

アセスメントをしただけでは、

 

変化していきません。

 

 

大切なのは・・・

 

評価に基づいて指導計画を立てること

 

個別の指導計画を作成していきます。

 

1 推測される基本障害は?→LD、ASD、ADHD、知的障害

 

2 二次的な障害の有無は?

・自尊心の低下による学習意欲の低下

 

・不登校

 

etc.

 

3 特性を考慮したアプローチ法は?

 

4 長期目標と短期目標を設定

・「漢字の練習をがんばる」のようなものはダメ。

・具体的、段階的、明確である

 

・一定期間に達成可能である

 

・認知特性や行動の特性に配慮している

 

・結果が見える

 

・子どもが意識できる

・「冬休み中に小3までの漢字をパーツに意識しながら書けるようにする」と具体的に

 

 

フォレストでは、

 

様々なアセスメント法(評価検査)を学び、

 

取り入れていきます。

 

 

フォレストキッズだけではなく、

 

フォレスト個別指導塾

 

 

フォレスト放課後デイ

 

でも、エビデンスに基づいた介入教育をしていきます。

 

 

無料面談を実施しています!!

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 

出口を考えて、今を過ごす

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨日は・・・

 

大阪医科大のLDセンターで来年からフォレスト個別指導塾に勤務予定のスタッフ(現在、大学4年生)と1日研修を受けて来ました。

 

 

午前が・・・

 

小学生の読み書きの困難の評価

 

〜教材を考えるために必要なアセスメント〜

 

 

午後が・・・

 

漢字のしくみをとらえた合理的な読み書き指導

 

〜唱えて覚えるミチムラ式漢字学習法とは〜

 

 

非常に濃い内容で、

 

勉強になりました。

 

アセスメントツールやアセスメントの仕方も知ることができ、

 

フォレストでの指導に役立つこと間違いありません。

 

詳細は・・・

 

後ほどブログに書きます。

 

 

午前の講義でも午後の講義でも共通して言われていたことは・・・

 

時代の変化も考え、将来どうするのかを考えて、今の勉強をする。

 

 

 

 

漢字が書けることが重要ですか?

 

 

 

 

それよりも・・・

 

漢字が読めること

 

語彙数を増やすこと

 

 

こちらのほうが重要なのです。

 

私もそう思います。

 

 

視覚認知の問題があり、

 

読むのが苦手ならば、

 

「読み上げ」をして必要な知識を増やしていくこと

 

こちらの方が重要になります。

 

 

普通に近づこうと・・・

 

苦行(漢字書き取りなど)をさせることで、

 

二次障害になってしまうことの方が問題ですよね。

 

 

出口を考え、今の勉強をしていきたいものです。

 

 

文字を書くことのアセスメント

 

読解問題に対するアセスメント

 

漢字学習

 

については、後ほどブログに書いていきます。

 

 

発達障害、学習障害の研究は進んでいます。

 

私も知識を常にアップデートしていかなければと思いました。

 

 

無料面談を実施しています!!

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

LDについて学んできます

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

本日は・・・

 

指導はあるのですが、

 

お休みをいただき、

 

新卒(来春入社予定)のスタッフと一緒に大阪医科大学に学びに行ってきます。

 

 

午前は・・・

 

小学生の読み書きの困難の評価

 

〜教材を考えるために必要なアセスメント〜

 

 

午後は・・・

 

漢字のしくみをとらえた合理的な読み書き指導

 

〜唱えて覚えるミチムラ式漢字学習法とは〜

 

 

そのために・・・

 

昨夜から今朝にかけて、

 

予習をしました。

 

 

学習障害の子に対するアプローチは、

 

そう簡単なものではありません。

 

例えば、息子

 

分数の計算ができないわけではないのに、

 

なんども繰り返しても同じ問題を間違う。

 

漢字の書き方はめちゃくちゃ。

 

私なりの理論に従って教えているのですが、

 

できるようにするには、

 

時間がかかります。

 

 

 

この本は以前にも読んだことがあるのですが、

 

本日のセミナーを聞くのに読み返しました。

 

すると・・・

 

漢字が書けない子への指導の経験が増えたため、

 

以前読んだ時よりも「役立つ本だな〜」と再確認しました。

 

データに基づく指導法(エビデンスがしっかりしている)は、

 

非常に参考になりました。

 

次の指導から取り入れていきたいと思います。

 

本日のセミナーも楽しみです。

 

 

私は・・・

 

毎朝、1時間〜3時間、学習をし続けています。

 

私の特性を活かした学習法。

 

興味がある分野や学ばなければならないことを徹底的に学習します。

 

今週のテーマは・・・

 

TEACCHでした。

 

TEACCH関係の本を10冊以上読みました。

 

読んだら・・・

 

すぐにアウトプットをする。

 

だから・・・

 

私の下で働くスタッフは、

 

勉強にはなりますが、ハードだと思います。

 

 

大阪医科大学に行ってきます。

 

学んだことは、

 

ブログや指導でフィードバックしていこうと思います。

 

 

無料面談を実施しています!!

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 

発達障害児が英検3級に合格

こんばんは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨日、英検二次試験合否の発表がありました。

 

息子は・・・

 

自分の生年月日を間違えてマークしてしまったということが判明。

 

平成20年生まれであることは知っていたようですが、

 

西暦2008年生まれであることはわからなかったようです。

 

すぐに会場のスタッフに申し出たのですが・・・

 

次の日に協会に電話をすれば問題ないとのこと。

 

妻が次の日に協会に電話をして、

 

クリアーしていたはずなのですが・・・

 

 

発表の時間になり、

 

ネットにアクセスをして、

 

IDとパスワードを入力。

 

すると・・・

 

「登録された生年月日が違います」とのエラーメッセージ(涙)

 

協会に電話をしても、

 

「本日の合格発表は、

 

登録した生年月日を入力しないと見られない。

 

何度失敗してもロックはかからない。」とのこと。

 

彼が間違いそうな西暦に変えて、何度もトライしました。

 

合格発表から1時間経過。。。

 

妻が「絶対にこれだよ。

 

私がパスワードの入力を間違えたのかも。」と

 

一度試した生年月日でトライしてみると・・・

 

 

よかった〜〜〜〜!

 

あの息子が英検3級(中学卒業程度)に合格したのです。

 

 

あの息子とは・・・

 

 

学力はこの程度。

 

授業参観に行ったら、

 

机の下に潜っていました。。。

 

学年が上がっても・・・

 

テストの得点は0点〜20点

 

 

 

 

好きなものはラーメン。

 

いつも・・・

 

無表情。

 

 

息子のために放課後デイを作りました。

 

そこで・・・

 

 

遊びながら友達との関わりを覚えさせていきました。

 

 

学校は大嫌いで、

 

七夕の願いは・・・

 

 

「学校にいけませんように」(笑)

 

 

彼に大きな変化が訪れたのが、小4の時。

 

 

私がたまたま溝口先生の本を読み、

 

「栄養だ!!!!」と騒ぎ出したのです。

 

いかれた私は・・・

 

溝口先生に会いに行き、

 

息子のことを話すと・・・

 

 

「変わりますよ。

 

一度お越しください。」ということで、

 

溝口クリニックを受診。

 

オーソモレキュラー療法が始まりました。

 

 

すると・・・

 

様々な変化が見られ始めたのです。

 

 

テストでなんと・・・

 

100点!

 

 

私と一緒に高崎の自宅からディズニーランドまで160kmの道のりを自転車で走破。

 

学力体力ともについてきました。

 

自信がついてきたときに息子が・・・

 

「パパ、名古屋に引っ越そう。

 

学校が変わったら、普通級にする。」と自ら宣言。

 

私も家族で名古屋に引っ越すことを決め、

 

息子のために名古屋でフォレスト個別指導塾を作ったのです。

 

 

塾がオープンしている日はほぼ毎日、自習に来ています。

 

私が空いているときは、

 

指導もしています。

 

普通級でも授業についていくことができ、

 

学力もついてきました。

 

 

大きな変化としては・・・

 

友達と遊べるようになったのです。

 

 

友達が遊びに来たり、

 

友達の家に遊びに行ったり、

 

休日には友達と出かけたり。

 

交友関係もできあがりました。

 

 

ワーキングメモリが低く、

 

手帳が出ないギリギリのIQ。

 

ドクターからは・・・

 

「重度に近い中度の広汎性発達障害」と診断されたのです。

 

そんな息子ですが・・・

 

フォレスト放課後デイでスモールステップでコミュニケーション能力を高め

 

オーソモレキュラー療法(栄養療法)を取り入れ

 

フォレスト個別指導塾で彼にあった指導をすることで

 

大きく変化していきました。

 

環境を整え、

 

スモールステップで、

 

栄養学的アプローチをし、

 

自分の学習特性にあった学習をすれば、

 

信じられないくらい変化するものです。

 

発達障害は改善されるものです。

 

息子が希望していれば・・・

 

薬学部に合格させる自信はあります。

 

ドクターには・・・

 

「ドクターになれば?」と言われていますが、

 

手先が不器用なので(笑)

 

 

無料面談を実施しています!!

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

人の気持ちがわからないのは・・・

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

寒くなりましたね〜。

 

体調管理には気をつけたいものです。

 

私にしかできない仕事が山積みになり、

 

あれもしなければならない

 

これもしなければならない

 

締め切りは・・・

 

と追い詰められると、

 

全てゼロにしたくなるのがADHD傾向の私の個性。

 

以前なら・・・

 

海外逃亡(笑)

 

現在は・・・

 

真面目に取り組んでいます。

 

 

息子の受験も、2ヶ月を切ったので、しっかりとフォローしてあげないと。

 

妻は・・・

 

「家庭教師を雇ったほうがいいのでは?」と私のことを気遣ってくれるのですが、

 

彼の特性を知り尽くしている私が対応したほうがいいのは当然。

 

 

昨日も・・・

 

息子の勉強を2時間見ました。

 

一度解いている問題なのに・・・

 

 

スタッフが解説をしてくれているはずなのですが、

 

問4 心情理解

 

問5 心情理解

 

問6 人物理解

 

ができていない。

 

写真は解き直した後ですが、

 

最初はトンチンカンな解答。

 

心情や人物が理解できないのです。

 

それは・・・

 

認知の歪みがあるから。

 

普通の教え方で教えてもできるようになりません。

 

認知の歪みを想定して教えていかないと、

 

できるようにはならないのです。

 

 

こんなことを書いている私も・・・

 

学生時代「小説」が苦手でした。

 

大人になってからは・・・

 

人物理解

 

 

心情理解

 

ができないので、いつもトラブル(笑)

 

それゆえ・・・

 

「なぜできないのか?」がよ〜〜〜〜くわかっているのです。

 

 

息子への指導も、認知の歪みを正しながら、

 

読み進めていきました。

 

テクニックで解こうとしても、できるようにならないのです。

 

ボキャブラリーが少ない上に、

 

間違って覚えているのです。

 

 

例えば・・・

 

「放心状態ってどんな状態?」

 

「なんか・・・

 

心が硬くなっている感じ」

 

息子的には、「心が硬くなり、

 

手も足も出なくなり、

 

黙っている状態」と言いたいのでしょう。

 

 

本文に出てくる「言葉」を一つ一つ歪みを正していくのです。

 

内容から読み取れることを正確にイメージできるように。

 

すると・・・

 

問題を解くポイントを教えなくても、

 

解答を導き出すことができました。

 

個性ある子にはその子なりの教え方と覚え方があります。

 

一般的なやり方では対応できないのが、

 

個性ある子の特徴なのです。

 

 

もう一つ大切なことが・・・

 

理解する(できるようになる)には、時間がかかるし、

 

本人が納得しないと秒殺で脳の中から抹消されてしまうということ。

 

 

無料面談を実施しています!!

ご希望の方はお気軽にご連絡ください^^

塾フェス2020で話をすることになりました

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

塾は月曜日から水曜日までお休みですが、

 

私は月曜日から水曜日は他の仕事をしています。

 

先週は・・・

 

月曜日は群馬県

 

火曜日は東京都

 

水曜日はお休み→1ヶ月ぶりのお休みでした。

 

 

今週は・・・

 

お休みはなく・・・

 

水曜日に名古屋市の現地確認調査があるので、

 

月曜日から水曜日は名古屋でひたすらお仕事。

 

児童発達支援事業所である「フォレストキッズ千種教室」開所に向けてひたすらお仕事です。

 

 

私はADHD傾向が強いので、

 

刺激を求め多動なのです。

 

妻をはじめとする周りは・・・

 

迷惑極まりないことだと思います(笑)

 

 

来年4月におこなわれる塾フェス2020で、お話をする機会をいただきました。

 

そのことを・・・

 

 

の著者でもあり、

 

日本のトップブローガーでもあり、

 

岩倉市で大人気のさくら個別指導学院を経営している

 

國立拓治先生からオファーをいただいたのです。

 

昨日は・・・

 

ブログでも紹介していただきました。

 

ありがたいです。

 

 

フォレスト個別指導塾を卒塾したら、

 

さくら個別指導塾に通って欲しいですね〜。

 

近くにないのと、すぐに定員いっぱいになってしまうのですが。。。

 

 

無料面談を実施しています!!