052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

いろんな問題を解く

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

撹上のブログにもありましたが、本日から塾は完全にクローズ。

 

 

普段なら授業をしている時間で撹上と話す時間が多くあり、

 

気付きや学びが増える一方です。

 

 

例えば今日は、

実際にテストで解ける(点数が取れる)勉強法とは

どのようなものかという話をしました。

 

 

学校のテストでは教科に関わらず、

 

「教科書〇ページから△ページまで」

 

というようにテスト範囲が提示されますよね。

 

 

多くの生徒は、そのページまでを丸暗記するなり、

そのページの問題を繰り返し解くなりします。

 

 

するとテストで似たような問題が出たときに、

「あ、あの問題に似ているな」

と応用をきかせて点数が取れるわけです。

 

 

しかし、個性のある子どもたちの多くは、

 

【その問題を解けるようになってしまう】

 

のだそうです。

 

 

数学であれば、ほとんど同じ問題なのに、

数字が違うだけで全く別の問題に見える

⇒解いたことがないので、わからない

⇒点数が取れない

 

 

英語なら、Mondayは書けるのに、

「日曜日の次の日は?」

と聞かれ、見たことのない問題

⇒聞かれたことがないのでわからない

⇒点数が取れない

 

 

 

というわけです。

 

 

ですから、テスト勉強をどれだけ熱心にしても、

テスト範囲の問題をすべて解けるようになっても、

 

テストになると点数が取れなくなってしまう。

 

 

・・・と撹上の話を聞いて学生時代を思い出してびっくり。

 

私もそのような傾向がありました。

 

 

得意だと思っていた物理は、

ワークの問題が一字一句変わらずの出題。

 

完全に丸暗記していました。

テストを見て、「あ、173番の問題だ」と気付けるほど。

 

(丸暗記などのコツコツ系が好きだったのです・・・)

 

 

逆に歴史系はまるでダメでした。

 

教科書は長すぎて丸暗記できないし、

ワークの問題は覚えても出題されるときには

年号を聞かれたり人名を聞かれたり場所を聞かれたり・・・

 

 

 

そんな私が撹上の話を聞いて、

その方法、学生の時に知りたかった・・・

と思った勉強法があります。

 

 

それがタイトルにもある、「いろんな問題を解く」ということ。

 

 

基礎を固めてから応用問題を解く、

というオーソドックスな方法ではなく、

 

 

同じ単元に対していろいろなバリエーションの問題を解く。

 

 

すると、テストに出たときにも、

様々なバリエーションの問題を解いた経験があるから、

対応できる問題が必然的に増えているわけです。

 

 

 

同じ問題を繰り返してその問題だけ解けるようになるのではなく、

解いたことのある問題を増やす。

 

 

休校中の課題をテスト範囲に、

休校明けテストがある!というご家庭もあると思います。

 

 

是非一度、試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

休塾中で生徒さんのご家庭にはご迷惑をおかけしております。

 

 

家庭学習の進捗状況の確認もできなくなってしまったため、

お困りのご家庭も多いかと思います。

 

 

現在、撹上と、塾再開後、学校再開後に向けて

なにか対応はできないかと検討中です。

 

 

また決定次第、LINEやブログでお知らせいたします。

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

4月17日より完全クローズ

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

 

全国のほとんどの経営者、保護者と同じように、

 

頭の中は、COVID-19のことで一杯となり、

 

様々な不安に襲われています。

 

不安の塊は、

 

転がりだすと・・・

 

雪だるまのようにどんどんと膨らんでいくものです。

 

それなので、

 

不安の塊をすぐに壊すようにしています。

 

学校のことが何もわからない一般人の私は、

 

学校の先生は何をやっているのだろう?

 

授業も部活もなく暇なんだろうな〜と短絡的に考えがち。

 

でも・・・

 

友人から学校の状況を聞くと、

 

突然休校になったり、

 

休校が延長されたり、

 

大変そうです。

 

私も・・・

 

何気にやることがたくさん。

 

何をやらなく、何をするべきなのか?

 

今までとは違い、

 

息子はいるし、

 

コロナに感染したくないし、、、

 

仕方ありませんが、

 

行動が非常に制限されています。

 

 

参考になるかどうかわかりませんが、

 

息子の行動を書いておきますね。

 

6:30 起床

 

7:00 食事

 

8:45 ネットでホームルーム

 

9:00 IT

 

     英語

 

     美術

 

     理科

 

     Language Arts

 

     数学

 

12:00 ランチ

 

13:00 自習

 

14:00 ホームルーム

 

      自由時間

 

15:00 復習

 

16:00 数学

 

17:00 英語

 

18:00 終了

 

こんな感じです。

 

学校の課題をやり、

 

それをフォローし、

 

私が課した課題をこなすといった感じ。

 

学校の課題だけでは足りないので、

 

息子にあった課題を出しています。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

【重要】愛知県からの休業要請による対応

こんにちは。

 

フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

先ほど愛知県より、

休業要請が発出されました。

 

 

それに伴いまして、

フォレスト個別指導塾も

 

【4月17日(金)から4月29日(水)まで】を

完全にクローズとさせていただきます。

 

つきましては、お知らせしておりました

オンラインでのご対応や

LINEの返信等もすべて

※行うことができません。※

 

 

それ以降の対応につきましてはまた改めて

ブログ、LINEの方でお知らせいたします。

 

本日は20:00まで社員がおりますので、

質問等ございましたらLINEの方へお願いいたします。

オンライン授業の難点

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

今週からフォレスト個別指導塾は休塾しております。

 

普段でしたらもう授業が始まり、

生徒の顔が見られる時間ですので

こちらとしては寂しいのですが、仕方がないですね。

 

 

さて、塾では休塾中の進捗状況の確認や、

再開後の振替対応としまして、

オンラインでの対応を致します。

 

 

私は学生の時に、オンラインでの塾講師をしておりました。

私は京都でしたが、生徒は和歌山にいました。

 

 

例えば、手元を見られると緊張して解けない・・・

という子どももいますよね。

 

実際、私が小中高校生の時はそうでした。

先生に見られると手が止まるだけでなく、

頭も止まってしまうのです・・・(笑)

 

 

そのようなお子様にはオンライン授業は効果的です。

 

今のご時世、ウイルス感染のリスクを減らすこともできますし、

自宅で授業を受けられるのは魅力的ですよね。

 

 

しかし一方で、オンライン授業には難点もあります。

 

 

まず、手が届かない。

 

フォレストには個性のある生徒が勉強をしに来ます。

 

中には、50分の授業で数回離席する生徒もいますし、

座ってはいるけれども意識はどこかへ・・・という生徒もいます。

 

 

そのような生徒には、名前を呼び、視線を合わせにいき、

時には席まで誘導することも。

 

 

オンラインではどうしてもそのような対応ができません。

 

 

声掛けはできても、物理的な支援ができないのです。

 

声掛けだけで動くことが難しい生徒さんであれば、

オンライン授業は向かないかもしれません。

 

 

また、塾に来ることで、自宅とは環境が変わるために

学習を進めることができる、という生徒さんもいます。

 

個性のある子どもにとって、周りの環境は重要です。

 

オンライン授業の場合は、器械の操作という点や、

上に挙げました物理的な支援の点から

保護者の方に付き添っていただくことが原則となります。

 

保護者の方がそばにいる、

子どもにとってはこの上ない安心材料ですよね。

 

 

「お母さんが見てるからいつもより頑張ろう!」

 

「お母さんがいるから嬉しいな~甘えたいな~」

 

 

お子様はどちらのタイプでしょうか。

 

このあたりが個性のある子どもに

オンライン授業を受けてもらう際の難点ではあります。

 

 

そのあたりも見極めて、

オンラインを有効的に活用していく必要がありますね。

 

 

対面の授業にしろ、オンラインの授業にしろ、

そのお子様に合った指導を行ってまいります。

 

 

 

 

 

寂しい教室です・・・(..)

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

その子にあった教材

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今週に入って、咳が出ていたので、

 

本日、かかりつけの病院で検査をしてもらいました。

 

と言うより・・・

 

定期検診で行ったら、検査をされた感じですが。。。

 

レントゲンには肺炎の影はなく、

 

新型コロナウイルスに感染している可能性は非常に低いとのこと。

 

血液検査の結果は・・・

 

本日の夕方にわかるそうです。

 

ちょっと心配だったので、

 

一応、大丈夫そうなので、よかったです。

 

 

昨日、群馬のスタッフから、教材に関して相談がありました。

 

利用者で通信教育の教材を持ってきて、

 

その指導をしているようなのですが、

 

本人もスタッフも辛いとのこと。

 

おそらく・・・

 

保護者様は、「せっかくやっているのだから教えてもらって」と思って、

 

やらせているのでしょうが・・・

 

効果がないどころか、

 

逆効果になってしまう可能性が高いのです。

 

具体的に言いますと・・・

 

学力をつけることはできないし、

 

勉強に対する嫌悪感も強くなってしまう。

 

勉強をしてもできるようにならないので、

 

自尊感情も低下してしまう。

 

 

レベルややり方が合わない教材をやっても、

 

いいことはないと理解しておいていただければと思います。

 

 

今、塾生の保護者の方からLINEにて相談をいただきました。

 

塾生の方なら、営業日であれば、対応することが可能です。

 

ご相談等ありましたら、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

 

個性ある子で、

 

学習があまり得意ではない子の場合・・・

 

「朝5分ドリル」をできるところまで戻って、

 

学習していくことをお勧めします。

 

 

学習が得意な子の場合・・・

 

好きな教科は興味が湧くような教材がお勧めです。

 

 

 

息子は、上記の教材は今はあまりしていません。

 

英検は秋に受験することに。

 

単語と基本文を覚えること(書くこと)をメインに学習中。

 

チャートの難しい問題よりも教科書の問題を中心に学習中。

 

課題はどんどん変わっていきます。

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

家庭学習と同内容の授業不要に

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

新型コロナウイルスの影響を受けて、

 

生活が一変しましたが、

 

変化した生活が日常になってきました。

 

自宅にいても忙しくなってきました(笑)

 

ゆっくりとできない特性があるのですね。

 

明日は・・・

 

7:00〜 zoomで朝活

 

8:30〜 zoomで事業所全体ミーティング

 

9:30〜 喘息の定期検診

 

11:00〜 zoomで面談

 

13:00〜 ミーティング

 

       アセスメント結果の面談

 

       支援

 

それなりにタイト(笑)

 

 

今、ニュースで「新型コロナウイルスの対策をしなければ、約40万人が死亡する可能性がある」と流れてきました。

 

本当に感染しないようにしないと。

 

 

家庭学習と同内容の授業不要に

 

・休業期間中に扱う内容を児童生徒が理解できていると確認できる場合は、授業で扱わなくてもよい

 

自力でできる内容ならいいと思うのですが、

 

例えば、新中3の数学

 

3月の臨時休業中に学習する予定の内容は「確率」

 

4月の臨時休業中に学習する予定の内容は「式の展開と因数分解」

 

確率と因数分解は、数学が不得意な子は、自分で学習するのは厳しいでしょう。

 

授業で扱われたとしても急いで指導をされたら、これまた厳しい。

 

しっかりとフォローしてあげないと、

 

確率は、高校入試、大学入試で出題される可能性は高いし、

 

因数分解は、これができないと二次方程式、二次関数がわからなくなってしまう、、、

 

活用できるものはフル活用して、

 

クリアーしておきたいですね。

 

 

中間テストもやるかやらないかわかりません。

 

息子の中学の中間テストは・・・

 

5月20日から。

 

5月11日から学校が再開され、

 

たった10日で定期テスト。

 

もしかすると・・・

 

休業中に学習したことのチェックテストになる可能性もありますよね。

 

とにかく不透明な状況です。

 

どうなっても対応できるようにしていきたいですね。

 

ニューヨークの学校は9月から指導再開のようです。

 

 

ちなみに・・・

 

本日の息子は、

 

ホームルーム

 

英語・・・アルファベット小文字

 

理科・・・地球について

 

社会・・・経線、緯線、大陸

 

自習で英語と数学

 

英語・・・疑問詞と単語

 

数学・・文字式

 

ホームルーム

 

リズムが出てきました。

 

明日は・・・

 

分散登校のようです。

 

 

計画を見える化してあげて、

 

しっかりと学習のフォローをしていきたいものです。

 

 

このような状況ですので、

 

休業要請が出ない限り、

 

4月30日より塾を再開したいと思います。

 

対面での指導

 

オンラインでの指導

 

振替

 

を選んでいただこうと思っています。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

その子に合った学習法

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨夜から咳が出始め、

 

在宅ワークに切り替えています。

 

それでも・・・

 

たくさん仕事をしています。

 

経営者としての仕事をすることができています。

 

妻からは「静かに寝てなさい!」と言われているのですが・・・

 

 

息子は、ネットワーク授業2日目。

 

私は自宅にいるので、

 

様子を見ていられます。

 

学校も進化をしていまして、

 

昨日、私が問題だな〜と思ったところが改善されていました。

 

さすがです。

 

 

本日の授業は・・・

 

英語

 

音楽

 

美術

 

 

実技科目もあるのがすごいですね。

 

校歌を覚え

 

自画像を描いていました。

 

 

英語は・・・

 

 

アルファベットの書き取り

 

発音は・・・

 

YouTube

 

 

一般的にはいいと思いますが、

 

息子には適していない。

 

私なら・・・

 

「書き順をチェックして、1度書いて!

 

A〜Zまでしっかりと書けたら、終わりでいいよ」という指示。

 

発音は・・・

 

ポイントになるところだけ解説。

 

例えば・・・

 

F、M、N、R、V

 

 

息子に作業をやらせては、

 

作業が目的となってしまい、覚えない。

 

 

 

よくあるこの歌も、息子にとっては苦痛。

 

何も頭に入っていない(笑)

 

私なら、息子の好きなHome Aloneの映画を見せて、

 

聞き取れたフレーズを言わせます。

 

10個言えたら終わり!

 

こんな感じです。

 

学校で出された課題を息子のためになる形にアレンジをして、

 

やらせています。

 

一般的な学習法は、

 

息子には合わないな〜と実感しました。

 

 

でも・・・

 

ICTと発達障害の相性は非常にいい傾向があります。

 

ICTをうまく活用していきたいものですね。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

環境の大切さを実感

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

朝から雨が降り続いていますね。

 

雨とコロナで外に出られません。

 

妻の監視付きなので、

 

人との接触を極端に減らしています。

 

 

息子の学校でネットワーク指導が始まりました。

 

もっとこうしたほうがいいのに・・・

 

と思うところもありますが、

 

ダラダラの生活から抜け出せてきています。

 

本日は・・・

 

漢字練習の課題が出されたのですが、

 

最初は適当に殴り書き。

 

私が「もう少し綺麗に書いたら?」と言っても、

 

「いいんだよ。覚えることに意味がある。」と適当に書いていました。

 

画像を撮って、先生に提出なのですが、

 

クラスメイトの課題も見えるようになっていました。

 

それを見た息子は・・・

 

「もっと綺麗に書いたほうがいいかもしれない」と課題をやり直していました。

 

環境って大事ですね。

 

 

息子は、地元の中学に進学していたら大変だろうな〜と思い、

 

受験をしたのですが、

 

新型コロナウイルスの影響で臨時休校が二ヶ月以上になった状況は、

 

ICT教育に力を入れている学校の「強み」が出ていると実感。

 

ものすご〜〜〜〜くいいのが、

 

保護者にも通知が来て、

 

何をやるのかがわかるのがいいです。

 

注意欠陥傾向の息子にとては、

 

本日だけでも10通の指示が出ているのをもれなくこなすのは難しい。

 

妻が「メールが来ているよ。確認した?」と人の手が加わることにより、

 

確実に課題をこなせている。

 

当たり前のことなのでしょうが・・・

 

全ての科目で課題が出る。

 

コンピュータが、その場で、採点までしてくれる。

 

「時代は変わったな〜」と思います。

 

子どもに合った教育環境を与えてあげることの大切さを再確認しました。

 

 

 

本日は、フォレストキッズに出勤する惣元がたまたま塾に寄りましたので、

 

LINEの返信ができましたが、

 

明日から木曜日までは、塾には誰も行きません。

 

LINEをされても気づきませんので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

悪い習慣を身につけさせない

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

雨が降ってきましたね。

 

気温も下がってきたと思います。

 

換気のため窓を開けているので、

 

暖房がオンになっています。

 

寒暖差で体調を崩さないようにしたいものです。

 

 

緊急事態宣言を受けまして、

 

明日から4月29日までお休みとなります。

 

 

学校も・・・

 

2ヶ月半くらいのお休みですね。

 

Stay at home!

 

をそれなりに守っていますので、

 

息子は・・・

 

友達と遊ばないし

 

家の外にほとんど出ない

 

妻も私も家にいる時間が普段より長くなっている。

 

ストレスが溜まってきている様子。

 

 

やることもないので・・・

 

ゲームかYouTube

 

ゲームは飽きた!と言うくらいになっています(笑)

 

と言うことは・・・

 

YouTube三昧

 

 

日本国が「家にいなさい」と言っているので、

 

家にいる。

 

思春期ということもあり、

 

親の言うことを素直に聞かない。

 

勉強は、なんとかやっていると言った感じ。

 

私が、塾の先生でなかったら・・・

 

ほとんど勉強はしないでしょう。

 

家でダラダラ。

 

 

このような生活を送っているのは、

 

息子だけではないでしょう。

 

このような状況をどうにかするには・・・

 

・計画を立てやることを明確にしてあげる

時間とやることの見える化(TEACCH理論)

 

・進度管理をしてあげる

恐怖で縛るのではなく、寄り添ってあげる→言うことは簡単ですが、親の視点だとキツイものがあります(笑)

 

 

これも難しい場合は・・・

 

・生活のリズムを整える

学校がある時の時間に起きて、寝る。決まった時間に食事をする

 

・運動をする

ランニング、散歩、サイクリングなど、できる運動をする

 

 

悪い習慣は身につけさせたくないものですね。

 

フォレスト個別指導塾では、

 

臨時休業中でも課題を出し、

 

zoomで進度管理をし、

 

児童生徒のモチベーションを保つようにしています。

 

 

フォレストの塾生でない方も、

 

上記のことを参考にしてお子様にアプローチをしてみてください。

 

臨時休校中に悪い習慣が身につかないように気をつけたいものです。

 

 

今年も桜は満開になりました。

 

窓からしか花見はできませんでしたが、、、

 

来年は綺麗な桜の下でゆっくりと花見をしたいものですね。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

その子にあった勉強法

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

本日から天気が崩れるようですね。

 

寒暖差も激しくなって来ていますので、

 

体調管理にはお気をつけください。

 

 

コンビニのコーヒーを飲みながら窓を開けてブログを書いています。

 

フォレスト個別指導塾は、東山線池下駅から徒歩30秒くらいです。

 

バスターミナルもありますので、バスでのアプローチもできます。

 

 

昨日、指導終了後には保護者の方に指導のフィードバックをしていたときのこと・・・

 

「これが宿題に出されました」とプリントの束を見せてくれました。

 

お子様のことをよく理解されている方ので、

 

「これをやるのは無理ですね。」とキッパリ。

 

実は・・・

 

これが非常に重要なのです。

 

個性ある子の指導には、

 

どれだけ余分なことをやらせないのかが重要になってくるのです。

 

 

例えば・・・

 

中1の英語

 

Unit2のPart2には・・・

 

amusement park

 

department store

 

が基本文に出てきます。

 

どのような文かというと・・・

 

That is an amusement park.

 

Is that an amusement park?

 

Yes, it is.

 

No, it is not.

 

It is a department store.

 

普通なら、絶対に覚えなければならないでしょう。

 

 

でも・・・

 

とりあえずこの単語を書けるようにすることを保留する。

 

 

それよりも・・・

 

That is a park?

 

Is that a park?

 

Yes, it is.

 

No, it is not.

 

It is a zoo.

 

 

まずは・・・

 

疑問文の作り方

 

答え方

 

を覚えさせる。

 

後日に・・・

 

覚えられそうだったら・・・

 

amusement park

 

department store

 

を暗記させるのです。

 

 

今、指導を受けている息子は・・・

 

o , e , c

 

の区別ができないような書き方をしていると指摘されています。

 

 

私もなんども指摘しているのですが・・・

 

直らない。

 

と言うより・・・

 

直す気がない。

 

親の言うことを聞かなくなっています。

 

 

また・・・

 

短期記憶を長期記憶にするのが苦手なので、

 

長期記憶になったかどうかをチェック。

 

 

もう3回完全に書けるようになっているのに、

 

1週間ぶりくらいにテストをしたら、

 

このような感じです。

 

ですが・・・

 

短期記憶は素晴らしく、

 

「もう覚えたの?」とスタッフが聞いているくらい、

 

すぐにスペルを覚えてしまう

 

息子は、英検3級を半年前に合格していて、

 

英検準2級の問題も解けるのに、

 

このような状況です。

 

どれだけ凸凹があるのかわかりますよね。

 

 

一方、数学は、難しい応用問題も解けるようになってきました。

 

 

 

教科によるばらつきも激しいです。

 

お袋に言わせれば・・・

 

「お前にそっくりだね」

 

 

息子は、記述式がヘビーに出る大学は向かないでしょう。

 

東大のようにスピードを要求される入試にも向かないでしょう。

 

マークシートで逃げられる大学がいいですね。

 

前に書いたブログを参照してみてください。

 

 

短期記憶を長期記憶に変える方法

 

苦手なことを「せめてこれだけは!」というレベルに持っていく方法

 

自己肯定感を高める方法

 

医学部を狙い続けられるようモチベーションをキープする方法

 

 

息子のことなので、真剣に取り組んでいます。

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。