052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

小学校に入学する前に改善しておきたいこと その1

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今日も暖かいですね。

 

春を感じると、ハッピーになります。

 

 

以前に「個性ある子のための小学校入学準備講座」のブログを書きました。

 

今回は・・・

 

もっと具体的な内容に踏み込んでで書いてみたいと思います。

 

今回は日本語の発音です。

 

日本語の発音は、ほぼ6歳で完成すると言われています。

 

 

つまり・・・

 

小学校に入学するまでに日本語の発音が完成されているということです。

 

 

それなのに・・・

 

個性ある子の場合、

 

発音の問題を持っていることが多いのです。

 

 

するとどうなるのか・・・

 

小学校に入学しても発音が曖昧で、

 

・何を話しているかわからなかったり

 

・特定の音(カ行、サ行、タ行など)を間違って発音する

 

 

その原因は・・・

 

・正しい音が聞き取れないために起こっているから

 

・発音に必要な運動がうまくできていないから

 

 

発音がおかしいと・・・

 

・文字を書く場合に間違ってしまう

 

・友達にからかわれる

 

・先生に発音の間違いをみんなの前で指摘されてしまう

 

 

ゆえに・・・

 

・自尊感情低下

 

・引っ込み思案

 

・言葉を発しない(場面緘黙)

 

etc.

 

となってしまいます。

 

フォレストキッズには、言語聴覚士が2名在籍しています。

 

また、私たちスタッフも専門的な研修を受けて対応をしています。

 

昨日も・・・

 

大阪医大の研修を受けました。

 

構音障害(発音の問題)への気付きと指導

 

 

その他も・・・

 

積極的に研修を受け、専門家としてお役に立てるように精進しています。

 

 

 

名古屋ではなかなかいい研修がないのですよね〜。

 

 

 

発音に不安がある方は、

 

フォレスト個別指導塾の小学校入学準備講座を受けてみませんか?

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

小さい頃の特性を思い出してみましょう

こんにちは。

 

フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

本日は、暖かいですね。

 

昨日も今日も外にいる時間があったので、

 

全身で春を感じました。

 

春はそこまできていますね。

 

 

キッズで支援をしていると・・・

 

一人ひとりの個性が際立っています。

 

普通に課題ができていたのに、

 

何かでスイッチが入った瞬間に、感情が吹き出て泣きわめきだした子がいました。

 

スタッフは慣れているので、

 

ABAという理論で対処。

 

あっという間に、あきらめ、冷静に。

 

 

やりたくない課題を消そうとする子がいます。

 

そのような場合は、

 

話し合って折り合いをつけます。

 

本日は・・・

 

「歩行訓練に行きたくない!」と固執している子(Bくん)がいました。

 

スタッフは「歩行訓練ができたら、かっこいいシールがもらえるよ」と言い、子どもの意識を変えていました。

 

歩行訓練にもかっこいいシールを持って出かけていました。

 

(途中で動かなくなった時に対処するためです)

 

さすがです。

 

etc.

 

 

子どもの時にどのような特性があり、

 

どのように対応したら、

 

行動を起こしたのかを思い出して、

 

そのように対応すると、

 

有効であったりします。

 

 

例えば、本日の息子。

 

レポートを書かなければならないのはわかっていても先送りをしてしまっている。

 

土曜日の午前は塾で勉強をすることとなっているのですが、

 

「今日は、レポートを書けたら、それで終わりでいいよ。」

 

「勉強をしなくてもいいの?」と息子。

 

「1時間でレポートが終われば、1時間だけでいいよ、」

 

「難しんだよね〜」

 

「9時からならA先生に教えてもらえるよ」

 

「よし!」と積極的に塾に向かいました。

 

レポートを終わりにしたようです。

 

(私は息子の学習に絡まないようにしています)

 

 

息子は、小さな頃から・・・

 

嫌なことを引っ込める

 

誰かが手伝ってくれる

 

と課題に取り組めます。

 

変わらないのですよね。

 

 

例えば、先ほど登場したBくんが、中学生の定期テストで勉強をしないときは・・・

 

今回のテスト勉強をがんばって、「全ての教科で平均点以上取れたら、○○を買ってあげるよ」と伝え、

 

勉強していないときは「○○はいらないの?」と言ってあげるのが有効かもしれません。

 

 

私も子どもの頃の特性が抜けません。

 

整理整頓ができない

 

重い仕事はやる気にならない

 

etc.

 

子どもの頃はどうだったのか????

 

怖い親父の前ではやりました。

 

中学生の頃は、怖い家庭教師の先生の前ではやりました。

 

現在は、誰も怖くはないので、他人との約束にすると、やれるものです。

 

例えば、本日までに本のタイトルを考えなければならなかったのですが、

 

全然やる気なし(笑)

 

だけど・・・

 

編集者との約束なので、守りました。

 

自分との約束だったとしたら・・・

 

やらなかったでしょうね。

 

 

 

個性ある我が子のトリセツを知っていると、

 

容易に動く(勉強をする)ものです。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

教科書が変わります

こんばんは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の藤井です。

 

 

先日教材会社の方と話す機会があり、2021年度から新しくなる中学校の教科書の話題になりました。

 

2021年度、特に「新中1生」が大変だそうです!!

 

 

新中1生は、新しい教科書を中学3年間使うことになり、新教科書から出題される高校入試問題が大きく変わる可能性があります。

 

また、全教科で教科書のページ数は増加傾向、中でも英語はこれまで高校で学習していた内容が一部中学に変わり、単語数も増えたそう…かなりの難化です。

 

 

英単語数だけ比較しても歴然の差ですね。

 

 

そして注目は学習する単語の数です。

 

 

この見開きページに小学校の単語が11個、新出単語が9個。

小学英語で扱われた600語~700語の単語が不十分だと、苦労することになります。

 

私が小学生の頃には、まだ英語の授業がなく、中学生になって初めてアルファベットから始める子どもが多かったです。

今は600語~700語の基本単語習得が前提、時代の流れを感じます。

 

個性のある子は単語の習得が苦手です。

10回書いて覚えられる子もいれば、100回書いても覚えられない子もいるでしょうし、声に出して発音したり、イメージ化して覚えたり、1人ひとり習得方法も違ってきます。

 

フォレスト個別指導塾では、中学入学準備講座として、英語に絞って対策を行います。

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生が抜けたので、空きができました。

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

感情が優先してしまう

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

藤井が思考力検定の紹介をしていましたが、

 

得意を伸ばすのに、思考力検定、算数・数学検定を使っていきます。

 

小6で4級(中2終了程度の数学の実力が認められている)に合格している児童もいます。

 

漢字検定は地獄でも、算数系の検定は自尊感情をアップすせるのにプラスになることが多いものです。

 

 

 

 

私は・・・

 

2月に入ってから半端ない忙しさで、

 

起きている間はひたすらお仕事をしているといった感じです。

 

昨日は・・・

 

キッズでミーティング

 

zoomで群馬とミーティング

 

個別指導塾でミーティング

 

銀行で打ち合わせ

 

HP作成のための3時間に及ぶインタビュー

 

報酬改訂案が厚労省から出されたので、分析

 

事務仕事

 

3時から0時まで21時間働いていました。

 

過労死します(笑)

 

声を出し続けたので、喘息は悪化はしても快方には向かわない、、、

 

もっとセーブするべきなのですが、

 

セーブできないのです。

 

妻に「少し仕事量を減らしたほうがいいよ」と言われても・・・

 

「月のミーティングはしないわけにはいかないだろ」

 

「銀行だって早く行動しておかなければならないよね」

 

「HPのインタビューは今日と約束をしていたのだし無理だよね」

 

「報酬改訂案が今日出されたのだから知らなければならないよ。

 

経営方針が変わるからね。」

 

「商標登録も進めておかなければだし、作りかけの資料を仕上げなければだし・・・」

 

と言い訳のオンパレード。

 

「誰が決めたの?」と妻。

 

「俺だけど」

 

「ほら〜、自分でどんどん仕事を入れてしまう。

 

死んじゃうよ。

 

1日12時間までとか決めたほうがいいよ。

 

それ以上は絶対に仕事をしない。

 

1週間に1日は休みの日を作る。

 

その日にはどんなことがあっても仕事は入れない。」

 

このように言われてやっと、時間で縛ればいいと再確認なのです。

 

ADHDは、感情が優先し、過集中している時は、疲労を感じないのです。

 

その結果・・・

 

ダウン

 

このタイプの子には、感情をコントロールしてあげる必要があります。

 

私は・・・

 

時間で縛られました。

 

時間を管理してくれる人がいないと、完全にオーバーワークとなってしまいます。

 

一人ひとりの特性に合わせたスケジュール管理が必要となりますね。

 

 

私の特性でどうにもならないな〜と思ってしまうのが、

 

来週、群馬に行くのですが、毎回、スケジュールがびっしりとなってしまいます。

 

今回は少しゆとりを持たせてと思っていたのですが、、、

 

会計事務所の会長から「お会いしましょう」と言われれば、「ありがとうございます」

 

スタッフから

 

「見学対応のやり方を見てみたい」と言われれば、「いいよ」

 

「○○をアセスメントしていただけますか」と言われれば、「いいよ」

 

元教え子から「先生、会えない?」と言われれば、「いいよ〜」

 

etc.

 

なんでもOKしてしまうのも、感情のまま動いてしまうからなのです。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

 

ワーキングメモリを生かす効果的な学習支援

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の藤井です。

 

先月に引き続き本の紹介をしたいと思います。

 

「ワーキングメモリを生かす効果的な学習支援」(湯澤正通・湯澤美紀著)

 

 

脳には「ワーキングメモリ」という言葉から想像できるように、必要な情報を一時的に保持しておける機能が備わっています。

「ワーキングメモリ=脳の黒板」という表現が使われていましたが、このワーキングメモリは学習面との関連が大きいんです。

 

子どものワーキングメモリのユニークさがつかめてくると、その子どもの持っている力の伸ばし方や弱い面での補い方が見えてきます。

分かっているのといないのでは、学習面での伸びが全然違ってくることも。

 

 

フォレスト個別指導塾に入塾する子どもは、全員アセスメントを受けています。

授業アセスメントではワーキングメモリもチェックしています。

 

子どもに合った学習方法が見つかる塾になるよう、私も日々勉強です。

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

思考力検定実施します

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の藤井です。

 

今日は春分、「初めて春の気配が現れ、春の始まりを意味する日」だそうです。

 

実際は春の気配とは程遠い寒さ…

教室は感染症対策で窓を開けていますが、今日は教室もお休みでいつもの熱気もなく、すきま風が身に沁みます。

 

最近「思考力」という言葉を耳にすることが多くなってきました。

大学入試共通テストで話題に上がることの多かった「思考力=考える力」ですが、中学受験では数年前から騒がれていた言葉になります。

 

最近「思考力」を問われることが増えてきたんですよ、今後より「思考力」は大切になってきます!

と言われても、そうすればいいのか分からずしっくりこない方も多いのではないでしょうか。

 

個人的には、「思考力」は勉強に限らず日常で使っている力ですので、少し習慣を変えるだけで育むことのできる力ではないかと思っています。

「思考力」は鍛えることができるってことですね。

 

 

この度フォレスト個別指導塾では思考力検定の実施を致します。

春季講習内で対策指導をすることも可能ですので、ご希望される方はスタッフまでご連絡ください。

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

進学中学を考える

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

本日は・・・

 

節分ですね。

 

2月3日でないのは、124年ぶりのようです。

 

恵方巻を食べる場合は・・・

 

喉に詰まらせないようにお気をつけください。

 

自分に言い聞かせています(笑)

 

 

個性ある子だから中学受験をおすすめしますというブログを書きました。

 

学校選びのポイントを書きます。

 

絶対やってはいけない選択は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも偏差値の高い中学を受験する

 

ということ。

 

 

これをしてしまっては、

 

子どもに合わない中学に通うことになる可能性大です。

 

 

ではどうしたらいいのか・・・・?????

 

まずは、保護者の方のみで学校見学に行くことをお勧めします。

 

お子様は連れていかないようにしてください。

 

理由は・・・

 

どうでもいいことで「この中学にする!」と決めてしまう可能性があり、

 

決めてしまったら、固執する可能性があるからです。

 

例えば・・・

 

・校舎綺麗

 

・説明をしてくれた先生が優しい

 

・景品をくれたからいい

 

etc.

 

本質的ではないことで決めてしまう可能性があります。

 

 

もう一つ重要な要素があります。

 

それは・・・

 

「通学するのに無理はないか?」ということです。

 

人混み(名駅付近)に行きたくない

 

川を渡るときに風が嫌だ

 

電車通学は嫌だ

 

通学に○分もかかるの嫌だ

 

自転車(徒歩、電車)通学は嫌だ

 

通学途中で小学校時代の同級生に会うのが嫌だ

 

etc.

 

通学手段に関して、納得できるかどうかは重要です。

 

6年も通うことになるのですから。

 

 

保護者の方が見学に行き、「この中学はいい」と思えたら、

 

子どもの説得にかかります。

 

「ノー」と言わない環境を作り上げることが大切になります。

 

お子さまにとってのメリットを整え、

 

ノーと言わない環境を整えてから、話をした方がいいと思います。

 

どのように切り出していいかわからない場合は、

 

ご相談いただければ、対応させていただきます。

 

 

息子の中学選択は・・・

 

市邨中学に決めていたのですが、

 

「名古屋国際に友達が行くんだって」と息子から言われたり・・・

 

「市邨ではなく、南山男子を目指したらいいのに」と友人に言われたり・・・

 

すると・・・

 

正直、心が揺れました

 

 

それでも・・・

 

息子の弱点を補ってくれる中学

 

大学附属の中学

 

息子のレベルにあっている中学

 

息子が通っているところがイメージできる中学

 

ということで市邨中学を受験することを決めました。

 

 

個性あるこの場合、環境が大切です。

 

環境を整えてあげられれば、

 

個性をプラスに発揮できるものなのです。

 

 

 

息子は、オンライン授業を楽しんでいます。

 

私から見ても、授業内容も息子にあっているな〜と思いました。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

個性ある子の国語力養成講座

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

2月になりましたね。

 

今月は・・・

 

3日少ないので、あっという間に終わりになってしまうことでしょう。

 

そのため・・・

 

私は2月の計画は念入りに立てました。

 

息子は・・・

 

高校入試で学校がお休みのためオンライン授業を私の隣で受けています。

 

私立中はオンラインを活用しているな〜と実感。

 

 

 

個性ある子は、国語が苦手な子が多いものです。

 

国語力をつけると言っても、その子の状態によってバラバラ。

 

普通のアプローチをしていたのでは、対処できません。

 

例えば、漢字が書けない。

 

何度も練習をして覚えるのでしょうか?

 

フォレスト個別指導塾では、

 

漢字が書けない場合、空間認知、視覚認知に弱点があると仮説を立て、

 

チェックをします。

 

弱点が見つかれば、

 

それを克服するようにビジョントレーニングなどのトレーニングをします。

 

 

ビジョントレーニング的なものをしているだけでは漢字は書けるようにならないので、

 

その子にあったアプローチをします。

 

適当なアプローチではなく、

 

大学で学んできたことを実践に落とし込んでいるのです。

 

 

読解(文字からの理解)も、様々なアセスメントツールを使い、

 

アセスメントをし、一人ひとりにあった読解力養成をしているのです。

 

脳内で起きていることからアプローチしています。

 

 

単語の読み書きに関わる脳内処理と、

 

文の書きに関わる脳内処理は違うのです。

 

それをわかって、アプローチしているかどうかで、

 

効果は大きく変わってきます。

 

 

フォレスト個別指導塾に通われている保護者の方は、

 

ワーキングメモリ

 

視覚認知

 

眼球運動

 

手指の運動

 

処理スピード

 

などの言葉は、聞いたことがある言葉ばかりだと思います。

 

 

その他・・・

 

感情がない

 

感覚のズレがある

 

認知の歪みがある

 

etc.

 

その部分にもアプローチをしていかなければなりませんので、

 

個性ある子の国語の指導は、算数の指導よりも難しいです。

 

 

国語力がないと・・・

 

・漢字が書けず、自尊感情がダウン

 

・漢字のテストがとにかく嫌だ

 

・漢字書取りの宿題をやるのが嫌で、保護者とバトル

 

・音読したくない

 

・読解問題ができない(問題文を読む気にもなれない)

 

・記述式の問題ができない

 

・作文が書けない

 

・算数の文章題ができない

 

・英語の読解問題ができない

 

・大学入試まで影響をしてくる

 

etc.

 

 

The sooner, the better!(早ければ早いほどよい)

 

国語に関して普通のアプローチではうまくいかないな〜と感じましたら、

 

ご相談いただければと思います。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

1月の振り返りをして、2月の計画を立てよう

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

私は徒歩での移動が多いので、

 

気温や湿度の変化を肌感覚でわかります。

 

今朝は・・・

 

しっとりとしていて春の空気を感じました。

 

立春までもう少しですね。

 

 

早いもので・・・

 

1月も本日で終わり。

 

私にとっては・・・

 

あっという間だったような、長かかったような。

 

 

仕事の種類も変わり、

 

生活がガラッと変わりました。

 

スタートダッシュできた感じです。

 

それは・・・

 

昨年の12月を新年だと思い、

 

12月から今年の動きを始めていたからスタートダッシュできたのです。

 

何事も準備が大切です。

 

 

私は、昨日、1月の振り返りと、

 

2月の計画を立てました。

 

目先のことだけにとらわれて計画を立てるのではなく、

 

今年の計画を達成させるために、

 

2月をどのように動くのか考えます。

 

1週目のメインの仕事は・・・

 

2週目は・・・

 

3週目は・・・

 

4週目は・・・

 

と週単位でメインの仕事を考え、行動計画に落とし込んでいきます。

 

時間単位の行動計画は、2週間先まで。

 

その時のポイントは・・・

 

余白の部分を必ず作るということ。

 

妻に強引に週1回オフの日を作られました。

 

これしか、余白がない状態(笑)

 

 

中学生は・・・

 

定期テストがある月です。

 

テスト勉強の計画を立てなければなりません。

 

「テスト勉強の計画を立てろ!」と言われたから無理して立てた計画は、

 

全く役に立ちません。

 

その子の特性に合わせた計画が必要となります。

 

時間で動ける子には、きっちりとした時間割を作ることが大切。

 

目先のことにとらわれ、過集中する子には、

 

「ここまでにワークを終わらして」と少しアバウトな計画の方が有効だったりします。

 

 

どちらにしても・・・

 

見通しを持つのが得意ではない子が多いので、

 

誰かがフォローをしてあげなければなりません。

 

息子もそうなのですが、

 

親の言うことは聞きません。

 

私はもうノータッチです。

 

塾のスタッフに任せています。

 

 

定期テストの学習法がわからない場合は、

 

スタッフにお声がけいただければ、

 

本人が納得するような学習計画を一緒に考えさせていただきます。

 

 

年が明け、朝まで生テレビを見たのが、遥か昔のような気がします(笑)

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

月曜日もオープンいたします

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今日は寒いですね〜。

 

マスクをしているので、

 

外から室内に入ると、眼鏡が曇って、何も見えなくなってしまいます。

 

ありがたいことに連日お問い合わせをいただき、面談、アセスメント、入塾となっております。

 

今週だけで・・・

 

5件の無料面談が入っています。

 

中学受験の合格しても、続ける子が多く、

 

得意な教科はより難しい課題を、

 

苦手な科目はスモールステップでせめてこれだけはを学習しています。

 

また、来年中学受験をする児童も多く、指導の時間数を増やしています。

 

それゆえ・・・

 

4月までには締め切りになってしまうことでしょう。

 

去年も、何度も募集停止をしていました。

 

 

もうすでに・・・

 

いっぱいになり始めているので、

 

月曜日も募集をすることにしました。

 

月曜日はまだどの時間帯もお受けすることができます。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただけるとありがたいです。

 

 

 

フォレスト個別指導塾は非常に小さな塾ですので、

 

毎年、春には自習スペースも指導スペースも埋まってしまいます。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP