052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

オンライン授業が始まりました!

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

気持ちの良いお天気が続きますね^^

 

 

少しずつ学校やお仕事も再開していっています。

 

 

 

電車での人が増えていますね。

制服の中高生も見かけました。

 

 

 

ここで気を緩めずに、しっかり感染予防していきましょう^^

 

 

 

昨日から指導を再開しているフォレストですが、本日からはオンライン指導も始まりました。

 

 

Zoomを使用してご自宅の生徒さんと塾を繋ぎます。

 

 

塾での授業の場合は適宜大きなホワイトボードを使用しますが、Zoomの場合はこのような小さいホワイトボードを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はいくつかあります。

 

 

 

まず、大きなホワイトボードに書くためには、立ち上がって、生徒に背を向ける必要があります。

 

 

個性のある子どもたちは、先生が見ていないだけで集中が切れてしまう子も多いです。

 

 

 

「誰かが見ている」という体感が必要なのですね。

 

 

 

ですので、出来るだけ背を向けない、生徒から目を離さないために、小さいホワイトボードで手元で指導をします。

 

 

 

また、あまり広いところにたくさん書いても、個性のある子どもにとっては情報過多になってしまいます。

 

 

情報は少しずつ入れていく、それをしやすいという点でもこのような小さいホワイトボードを使用しています。

 

 

 

 

オンライン指導の場合、一コマを40分に設定しています。

 

 

授業を受けている、塾の先生がいる、と言っても、子どもたちがいるのは自宅です。

 

 

「塾では勉強をする」という意識があるから集中できる子どももいます。

 

 

 

自宅という環境だから勉強がしづらい子どももいますし、そうでなくても自宅にいれば集中や意識は途切れやすい子どもが多いです。

 

 

 

集中が切れないように、塾に来ている時よりも細かに声をかけています。

 

 

 

 

…とは言っても始まったばかりのオンライン指導。

 

 

 

どんな子どもが合うのか、どんな子どもは合わないのか、オンラインに適した教材や指導はどのようなものか、

 

 

 

試行錯誤しながら、自粛期間の学習をサポートしてまいります^^

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

自殺、引きこもりにならないように

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

朝は天気が良かったのですが、

 

今は曇っています。

 

昨日に比べて少し肌寒いですね。

 

現在、オンライン指導をしています。

 

オンラインでもできるな〜と思いますが、

 

臨機応変な対応がなかなかしにくいというでもリットはありますね。

 

そんなことを実感しています。

 

 

GWが終わり、

 

昨日から本格的に指導が始まりました。

 

子ども達を見ていると・・・

 

久しぶりに会った子達は、

 

最後に会った時と変化していました。

 

このような状況ですから当然なのですが、

 

ストレスを抱えている子が多かったです。

 

しっかりとフォローしていきたいですね。

 

 

私は教育学部出身なので、学校関係に知り合いがたくさんいます。

 

先生達が恐れているのは・・・

 

子どもの精神状態

 

しかも・・・

 

新学年になったばかりで子どものことがよくわかっていない。

 

このような状況です。

 

 

以前書いたブログですが、

 

本日から3日間は自殺に注意」のブログも参照していください。

 

 

18歳以下の子どもが自殺をした日を1972年~2013年の42年間で、

 

365日別に集計すると・・・

 

夏休み明けの9月1日が131人と突出していることが内閣府の分析でわかったそうです。

 

自殺者の多い日は・・・

 

9月1日 131人

 

4月11日 99人

 

4月8日  95人

 

9月2日  94人

 

8月31日 92人

 

新学年が始まる4月と夏休みが終わって新学期が始まるときに多いことがわかります。

 

 

これが今回は・・・

 

夏休みより長い3ヶ月の休み

 

 

新学年

 

が重なっています。

 

 

しっかりとフォローしていきたいものです。

 

 

 

気持ちのいい季節です。

 

名古屋は感染者ゼロなので、

 

積極的に家の外に連れ出してください。

 

保護者か新型コロナウイルスを過剰に恐れていると、

 

子どもも新型コロナウイルスを恐れて外に出られなくなってしまうことがあります。

 

学校が再開した時に、引きこもりにならないようにもしたいものです。

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

 

授業を再開しました

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

GWが明けましたね。

今朝は昨日の悪天候が嘘のように、気持ちの良い朝でした。

 

 

 

 

そんな本日より、フォレストでは授業を再開しております。

 

 

朝から久しぶりに、生徒たちと顔を合わせました。

 

 

 

授業のはじめは、昨日のブログにもアップしましたとおり、休み中の様子についてのヒアリングを行います。

 

 

 

学校の宿題を「面倒くさかった・・・」と言いながらもしっかり終えられている生徒さんが多かったです^^

 

 

 

保護者の皆様も、宿題を一緒に進めてくださったり、進捗を毎日確認してくださったりという様子が伺えました。

 

 

 

個性のある子どもたちは、宿題の全体量を把握したり、それを計画的に進めたりすることが苦手な場合が多いです。

 

 

 

そのあたりをご家族であったり、私たちがサポートしていけば、子どもたちもスムーズに宿題に取り組むことができます。

 

 

 

 

授業の中でも、あらかじめ、「今日はここまでやるよ」と示したり、「5分経ったら説明するからね」と伝えたりするなど、

 

 

 

見通しを持てるようなサポートを頻繁に行います。

 

 

 

本当に5分経ったら説明する場合もありますが、「5分経ったら説明されてしまう・・・!」という気持ちがエンジンとなって、問題に対する集中力が増すこともあります。

 

 

 

 

 

中には、休み中の生活で、生活リズムが乱れてしまったり、学習がうまく進まなかったりする子どももいると思います。

 

 

 

そのような子どもには特に、できるだけ来塾を促し、対面で、メンタルケアや宿題の把握などのサポートを行っていきます。

 

 

 

 

さらに、毎日同じ生活で子どもも疲れていることと思います。

 

 

 

本日午前にアップしました代表のブログに、グルテンフリー、カゼインフリーのおやつのレシピが載っています。

 

 

気分転換にご自宅で作られてみるのはいかがでしょうか^^

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしそう・・・^^

 

 

 

 

明日からも、換気やアルコール除菌を徹底しながら、指導を行ってまいります。

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

グルテンフリー、カゼインフリーおやつのご紹介

こんにちは撹上理恵です
ステイホーム🏠いかがお過ごしですか?
外食もできないとなると3度の食事作りが大変ですよね。
メニューも味もマンネリなりがち。😓

でも、給食がないので飲まなくてはならなかった牛乳を断つことが可能になります。

 

 

 

パンや麺類もお米に置き換えてグルテンフリー  、糖質も手作りして砂糖をラカントに変えたりするだけで糖質オフおやつを食べられたりと食事を変えるチャンスになるのです。

 

でも、そうは言っても面倒くさいし、子どもが市販のお菓子を食べたがるんです。😰

 

 

 

それに私料理苦手で、、、。

 

 

 

こんな悩みもあるようですがそれってお母さまが栄養不足なことが多いのです。何故かと話すと長くなるのですが、、、。

 

出来ることを子どもや自分のせいにして実践できないマイナス思考、これって腸内環境が荒れてる可能性あります。

 

 

 

腸内と脳の関係は密接にありますので出来ない行動として現れがちです。
なのでお子様だけでなく、お母さまも一緒に食事の見直し是非してみてください。😌

 

 

まずは、グルテンフリー、糖質制限、カゼインフリーを心がけて、タンパク質をメインに!

 

 

 

普段クッキー、グラノーラ、アイス、グミ、炭酸飲料、パン、牛乳、ヨーグルト、麺類多く取っていませんか?

 

 

 

オススメしているのは食べたものをノートに記録していくと食事の偏りが客観的に見ることが出来ます。意外と小麦製品、乳製品、お菓子など頻繁にとってることが多いのです。

 

腸内を整えると女性には嬉しいアンチエイジングの効果が期待出来ます。

 

そしてコロナ太り解消の効果もありますよ🙌

 

なので是非、億劫と思わず実践してみてくださいね。

 

 

 

 

グルテンフリー、カゼインフリーおやつのご紹介
☆米粉パンケーキ☆
先日スタッフから米粉をいただきまして、朝食に米粉パンケーキを作ってみました♪

 

牛乳を無調整豆乳に変えてカゼインフリーにして、砂糖をラカントに変えることにより、糖質も控えめに仕上げています。

 

市販のホットケーキミックスにはたくさんの添加物が含まれてますし、ベーキングパウダーにはアルミが含まれている可能性があるため、脳に良くありません。

なのでミックス粉は買わず自宅で手作りがベストです♪👍

 

測る手間はありますが、安心できる食材なので是非お試しくださいね。

 

お子様と一緒に作るとステイホームの時間も楽しくなります。😆
👩‍🍳米粉パンケーキ👩‍🍳
米粉150g
豆乳(無調整)200ml
ベーキングパウダー(アルミフリー)5グラム
ラカント大さじ2

オリーブ油大さじ1
卵1個

🍀作り方🍀
米粉とベーキングパウダーをボウルに入れ良く混ぜておく

そこへ豆乳、砂糖、卵オリーブ油を入れ良くまぜ、フライパンを熱し、一度濡れ布巾の上でさまし、タネを入れ火にかけ、中弱でプツプツして裏面が焼き目がついたら反対側も焼きます。

お好みでバターをトッピングして出来上がり♪

 

 

美味しいですので食べすぎ注意ですよー。
冷凍できますのでストックしておくと便利です。👍

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

視野を広く持ってみると・・・

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

気持ちのいい風が窓から吹き込んで来ています。

 

家の前は幹線道路から幹線道路への抜け道となっているので、

 

車が多く通っているのがわかります。

 

GWも終わったのですね。

 

今年のGWは、GWという感覚は全くありませんでした。

 

3月から始まった臨時休校の日常といった感じでした。

 

 

昨日、一昨日と全国の知人たちと、zoomで話し合いをしました。

 

すると・・・

 

それぞれの地域で空気感が全く違います。

 

昨日から学校が始まっている(GW中なのに!)地域もあるそうです。

 

多くのところが本日より学校が始まっています。

 

愛知県は・・・

 

感染者数は大幅に減っているのに、

 

今月いっぱいお休み。

 

県外の中学、高校を受験する場合、

 

大学受験をする人は大きなハンディになる可能性があります。

 

身近なところやテレビの偏ったニュースを見ていると、

 

視野が狭くなってしまいます。

 

視野を広く持っていきたいですね。

 

愛知県の生徒も、本日から学校が始まったのと同じように生活していきたいものです。

 

 

フォレスト個別指導塾は、本日より指導を開始します。

 

5月はいつもの時間と変更になっていますので、

 

個別の時間割を参照してください。

 

家庭学習で何をしていいかわからない場合は、

 

スタッフに相談していただければ、

 

有効な家庭学習の内容をお知らせいたします。

 

 

生活リズムを整えることを第一に過ごしていきましょう。

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

 

明日から授業を再開します

 

 

こんにちは。

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

GW最終日、いかがお過ごしですか?

 

あいにくのお天気ですが、おうちで楽しく過ごせると良いですね^^

 

 

 

さて、フォレスト個別指導塾は4月13日より休業していましたが、明日5月7日(木)より授業を再開してまいります。

 

 

電車等で来塾する生徒、そしてスタッフの通塾・通勤も考慮し、通常よりも早い時間帯で授業を行います。

 

 

また、教室内の生徒をできるだけ少なくするために、授業を分散したり、希望者にはオンライン授業を行ったりしています。

 

 

 

他にも以下のコロナウイルス対策を徹底してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに再開後の授業ですが、いきなり授業に入るのではなく、まずはヒアリングから行っていきます。

 

 

 

休み期間中、どのように過ごしているか。

 

 

何時に起きて、何時に寝ているか。

 

 

そして、学校やフォレストからの宿題の進捗はどうか。

 

 

 

そのようなあたりを本人に聞くところから授業を始めていく予定です。

 

 

 

授業再開後の進め方については、聞いてから決めていくことになります。

 

 

 

予め進め方を決めておきたいところですし、その方が安心するという方もおられるかもしれません。

 

 

 

 

 

ですが、休み中の過ごし方によって、休み前との様子に大きな違いが出ていることが予想されるのです。

 

 

 

 

単純に休塾中の課題として一人ひとりに出したところの続きを進めればよいということでもありませんし、かといって休塾前に勉強していたところの続きを進めればよいということでもありません。

 

 

 

子どもたちと改めて顔を合わせて、実際の進捗状況を確認して、そして子どもたちの表情や、問題に取り組む姿勢を休塾前と比較しながら、授業を進めていくことになります。

 

 

 

 

来塾していただける生徒さんには、学校の宿題も可能な限りお持ちいただくようにお伝えしています。

 

 

ご家庭によっては、「自分でできるから大丈夫!」と言って親御さんには見せないお子様もおられるかと思います。

 

 

 

個性のある子どもたちは、なんの悪気もなく、間違ったまままるつけをしていたり、問題の解き忘れがあったり、宿題の場所を間違えていたりが起こります。

 

 

 

そのあたりもフォレストでは、今の子どもたちの学習を支える為、そして学校再開後も見据えて、しっかりサポートしていきます。

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ

納得をしてから次に進む

 

こんにちは。

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

あっという間ですね・・・季節が。笑

 

 

外を歩いていると、半そでの人も当たり前にいます。

 

春物のコートの出番は短いな・・・と、毎年思っている気がします。

 

 

 

 

 

さて今日は、撹上の息子さんと、数学の「垂直二等分線の作図」について勉強をしました。

 

 

垂直二等分線は、「点と点から等しい距離にある直線」のことで、一般的にはコンパスを用いて作図をします。

 

 

 

こうして、こうして、そのあとこうして・・・と言っても伝わりにくいだろうと思い、まずは説明されている動画を見てもらいました。

 

 

 

そのあと再度手順を確認しながら、実際に作図してみようと思ったとき、

 

 

 

「あ、ちょっと待って」

 

 

 

 

彼は三角定規を取り出して、点からの距離を測り始めました。

 

 

 

「点と点から等しい距離にある直線」ですから、確かに定規で測ってもできそうですよね。

 

 

 

 

 

 

ただ、この問題のように、『点Aと点Bから等しい距離にある、直線l上の点Pを求めなさい』となった時、定規で測っていてはキリがありません。

 

 

とにかく勘でそれらしいところに点を打ってみて、それから定規で長さを測る・・・

 

 

 

 

それならコンパスを使った方が楽じゃない?と思うのですが、彼はそうではありませんでした。

 

 

一度定規でできると思えば、コンパスを使うのは面倒なのです

 

 

 

個性のある子どもにとって、「納得をして次に進む」ことはとても重要です。

 

 

ですから、今日は、彼の思うまま、定規で測ってもらいました。

 

 

何度か繰り返すうちに、「あ~めんどくさい、コンパスでいいや」と言って、コンパスを使っての作図をするようになりました。

 

 

定規で何度も測っては消して、測っては消してを繰り返すよりも、コンパスを使う方が楽であると、彼自身が実感したからだと思います。

 

 

 

苦労して定規で測った点Pが、コンパスで確かめたらずれていた・・・ここで改めて、コンパスの方が良いね、と言っていました。

 

 

 

 

 

 

「そうなるって決まっているんだね」と流してしまうことが、学習の上では多いと思います。

 

 

 

数学の公式なども、「覚えればいいのね、簡単!」と思えればそれでよいのですが、個性のある子どもたちは、

 

 

覚えて、当てはめる、という作業が面倒で、公式を使うメリットを見出せない、ということもあります。

 

 

 

納得が出来なければ、覚えたとしてもすぐに抜け落ちたり、間違ったまま覚えてしまったり。

 

 

 

フォレストでは、できる限り、子どもたちが納得をして次に進めるように、指導を進めています。

 

 

 

 

 

 

フォレストキッズの前にある桜の木です。

 

 

いつの間にか、きれいな緑に変わっていました^^

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

図形移動の指導

 

こんにちは。

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

本日は暑いですね・・・

基本室内にいるのですが、風もなく、蒸し暑い体感です。

 

ついこの間まで寒い寒いと言っていたのに・・・

 

 

暑くなるとまた水分補給など気を付けるところが変わってきますね。室内であってもしっかり水分補給をしていきましょう^^

 

 

 

今日も撹上の息子さんを指導しながら、撹上の研修を受けました。

 

 

研修では、息子さんの間違いや、学習の様子を基にしながら、どんな特性の子どもが多いのか、どのようにアプローチするのが効果的か、

 

 

逆に、どのような指導は適さないのかを具体的に学びます。

 

 

 

例えば、個性のある子どもたちは、「わかった?」と聞くと、反射的に「うん」と言ってしまうそう。

 

 

それを鵜呑みにして次々進めていくと、なにもわからないまま時間だけが過ぎてしまうということになりかねません。

 

 

 

しかし・・・指導をしている中で気がつくと、「OK?」「わかった?」と言ってしまっていることがあります・・・

 

 

このように実際に指導をしながらの研修は、研修内容を基にした気づきも多いため、とても勉強になります。

 

 

 

 

 

今日は息子さんと、数学で図形を移動させる勉強をしました。

 

 

 

 

 

 

図形を90度回転させたり、180度回転させたり。

 

 

写真を見ていただくとわかると思うのですが、定規を使って引いているはずの線が曲がっていたり、途中で切れたりしています。

 

 

 

これは、目の見え方に問題があり、加えて手先の不器用さがあるためです。

 

 

 

 

2点を結ぶ線を引くときに、定規を片方の点に合わせてから、もう片方に合わせると、先に合わせたはずの点から定規がずれているなんてこともよくあります。

 

 

 

 

 

また、三角定規を渡して問題を指定し、少し目を離すと、

 

 

 

 

 

 

芸術作品が出来上がっていました・・・(笑)

 

 

 

何かが手元にあると、そちらに注意が向けられてしまうことも多いです。

 

 

 

ですから、説明をしているときや、定規を使わない問題を解くときは、一旦定規は回収、目につかないところに置くようにしています。

 

 

 

このように、指導をしながらの気付き、撹上からの研修を基に、スタッフも日々勉強しています。

 

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

スタッフ研修をしています

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

ブログを書く余裕がありませんでした。

 

5月6日までだと思っていた非常事態宣言も延長の方向。

 

9月入学まで叫ばれています。

 

経営者はこのような状況でも・・・

 

様々な支払いがある。

 

経営計画が立てられない、

 

精神的余裕がなくなってきますよね。

 

でも・・・

 

そのような時だからこそ、

 

あれこれと考えても仕方ないので、

 

初心に帰ることにしました。

 

 

本日・・・

 

名古屋の予想最高気温は・・・

 

30℃

 

夏が近づいていますね。

 

 

私の今のメインの仕事は・・・

 

日々変化している社会情勢を見ながらの、

 

会社の維持(雇用の維持)

 

スタッフ研修

 

現場での支援(指導)というより、

 

こちらの仕事が非常に忙しい感じです。

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

LD、ADHD、ASDの息子の学習をスタッフに見てもらいながら、

 

実践研修をしています。

 

 

我が息子のことなので、

 

絶対にできるようになって欲しい。

 

それにはどのように指導をするのがいいのかを教えています。

 

 

塾の指導が休みの間にスタッフのレベルアップできています。

 

ブログで成長をご確認してください。

 

具体的にイメージする

 

主語述語の問題から間違えを分析する

 

グラフが描けない

 

正負の数の計算

 

見たまま理解する

 

発達障害の子どもの苦手な問題

 

発達障害の子どもの数学のミス

 

 

成長していますよね〜。

 

このような子どもたちへの指導に興味のある方は、

 

ご連絡いただければと思います。

 

来年も新卒の採用をする予定です。

 

今年は・・・

 

名古屋で2名の新卒を採用しました。

 

来年も・・・

 

コロナでわからないのですが、

 

2名から5名の新卒を採用する予定です。

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

具体的にイメージする

こんにちは。

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

今日も良いお天気ですね^^

 

今までは換気をすると寒いぐらいでしたが、今は換気をしてちょうど良いくらいです。

 

急な温度変化ですが、体調を崩さないよう注意していきたいです。

 

 

 

さて今日は、「具体的にイメージする」ということについて書きたいと思います。

 

 

個性のある子どもたちは、イメージをするのが難しいということは以前にも書いたことがあるかと思います。

 

 

例えば、国語の物語文はイメージが難しいために、説明文の方が得意であることが多いそうです。

 

 

 

また、比喩表現をとらえられず、文そのままにうけとってしまうということもあります。

 

 

 

 

今日はその中でも、数学におけるイメージの難しさについてです。

 

 

 

先日、撹上の息子さんと平均の勉強をしていました。

 

 

 

平均と言えば、「全体÷個数」で覚えている人が多いのではないでしょうか。

 

 

わたしは実際そうでした。

 

 

 

基本的な問題であれば、これを覚えているだけで解くことができるのですが、応用の問題になると、この式を覚えているだけでは解けなくなります。

 

 

そこで重要になるのが「平均」を「具体的にイメージする」ということです。

 

 

 

フォレストでは、平均とはどういうものなのか、という概念から説明をすることもあります。

 

 

 

今回は平均のイメージを伝えるために、棒グラフを使用しました。

 

 

 

様々な個数を棒グラフにし、それらの凸凹を埋める基準となるところが平均になる、という説明です。

 

 

 

 

 

 

 

画像のように「平均」という言葉を具体化することによって、基礎問題だけではなく、応用問題になっても対応できる力をつけていきます。

 

 

 

他にも、硬貨の確率の問題であれば、実際に100円玉を用いて指導をすることもあります。

 

 

 

このようにフォレストでは、生徒の理解に合わせて教材や説明を工夫して指導しております。

 

 

 

 

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。