052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

合理的配慮をお願いしないと……

こんばんは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今朝、日経新聞を読んでいましたら・・・

 

 

このような記事を見つけました。

 

ネット上やニュースでも取り上げられていました。

 

色々と問題ある方のようですが、

 

我が息子も含めて個性ある子は、普通なことができないことが多いものです。

 

マスクを何度つけろと言われてもつけられない

・ワーキングメモリが弱いために、注意されたことを忘れてしまう

・感覚の特性のために、マスクをつけられない

・自己否定されたと思い、自分を正当化するために戦い続ける

・特性ゆえに、ダメと言われると、やりたくなる

・固執傾向があるため、マスクをしないということに固執してしまう

etc.

 

色々と考えられますよね。

 

受験時に必要な配慮が必要な場合は、

 

配慮してもらえるように最大限の努力をしてあげたほうがいいです。

 

例えば・・・

 

・聴覚過敏なので、イヤーマフや耳栓をつけて受験

 

・問題文を読むのが遅いので、試験時間を長く

 

・漢字が読めないので、ルビをふった問題用紙で

 

・筆記用具が使えないので、キーボード入力で

 

etc.

 

可能性があることは、積極的に伝えて、合理的配慮をしてもらったほうがいいと思います。

 

受験の時だけでなく、

 

普段の生活でも、

 

配慮が必要なことは、配慮してもらえないかアピールしていったほうがいいです。

 

 

でも・・・

 

息子は三者面談の時は・・・

 

「ママ、絶対に変なことを言わないでね。」と妻に釘を刺します。

 

「変なことって?」

 

「例えばさ〜、うちの子は、特性がありまして・・・。みたいなことはいらないから。」

 

 

 

マスクをしなかった方は、逮捕までされたみたいですね。

 

4時間もトイレに立て籠ったとか、、、

 

普通の方は、「馬鹿だね〜。当然だね。」となるでしょうが、

 

私は、この方に特性はなかったのか?と心配になってしまいます。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生が抜けたので、空きができました。

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP