052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

スマホが学力を破壊する その2

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

天気がいいですね〜。

 

雨予想だったのに晴れると、ラッキーと思えます。

 

私は、季節の変わり目ということもあり、持病の喘息が出ています。

 

 

息子とのスマホのバトルは続いています。

 

約束をして、スマホを返したのですが、

 

返した瞬間に約束を破ります。

 

もう・・・

 

スマホ依存症なのでしょうね。

 

スマホを使用できない環境を作り出すしかありません。

 

 

平日の彼のスマホを使うであろう時間は、

 

通学時(徒歩なのでずっと使っているとは思いませんが、、、)

 

帰宅後

 

塾で3時間くらい拘束をすれば、

 

帰宅するのが19時過ぎ。

 

食事、入浴があり、自分の部屋にはスマホを持って行かせていません。

 

遅くても22時半には自分の部屋に行かせていますので、

 

そこから好きに使用させたとしても、

 

2時間くらいでしょう。

 

 

平日は塾で拘束することで解決できます。

 

ただし・・・

 

塾は月曜日〜水曜日は休み。

 

私も群馬に行っていることが多い。

 

月曜日〜水曜日をどうするかは検討中です。

 

具体的には・・・

 

・習い事をさせる

 

・学習以外の課題を与える

 

・外に誘い出す

 

 

問題は土日。

 

3時間は塾で拘束したとしても、たっぷり時間があります。

 

スマホを使わない環境を整えるには・・・

 

・映画を観に行かせる

 

・サイクリングに行かせる

 

・友達と遊びに行かせる

 

・読書をさせる

 

・将棋をやらせる(囲碁将棋部なので)

 

・買い物に付き合いさせる

 

一番いいのは・・・

 

趣味ができてそれに没頭することなのです。

 

私は、中学時代はひたすらギターを弾いたり作詞作曲をしていたものです。

 

そのような趣味が持てると本当にいいのですが、、、

 

 

「スマホを触るな!」と言っても触るのですから、

 

触らない環境を作り出してあげることが大切ですね。

 

 

小学校時代は、

 

小2から小5までは、フォレスト放課後デイに毎日、通っていました。

 

息子の好きそうなこと(理科の実験、将棋などのゲームなど)をスタッフが考えてくれ、

 

楽しく通っていました。

 

ゲーム依存症でしたが、

 

フォレストにいる時間はゲームができませんでしたので、

 

ゲームをする時間が抑えられていました。

 

小6の時は受験があったので、塾に来ていましたので、ゲーム、YouTube、スマホを触る時間はありませんでした。

 

息子の場合は、自発的にゲーム、YouTube、スマホをコントロールすることはありません。

 

コントロールしなくてもいい環境を作り出すのが一番なのです。

 

 

将来的に考えられる依存症は・・・

 

・ギャンブル

 

・アルコール

 

・薬物

 

・性

 

・仕事

 

・趣味

 

etc.

 

などが一般的には考えられます。

 

私は、完全に「仕事依存症」

 

ワイドショーを賑わせた芸人さんは「性依存症」

 

最近ワイドショーで話題の俳優さんは「薬物依存症」

 

○○に依存しなくても済む、精神状態を保てたり、

 

○○に頼りたくなった時、他のことで代用できるようにしていくことも大切なことです。

 

 

フォレスト個別指導塾は、塾生の募集を停止しました。

 

キャンセル待ちはお受けいたします。

 

冬期講習会は受付しております。

 

 

無料相談は引き続き実施しています。

 

 

 

りんご塾を10月よりスタートいたします。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP