052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

志願理由書が書けない

こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

高崎へ移動する新幹線の中です。

 

揺れて書きにくいです。

 

咳をしている乗客もいて非常に嫌な感じ。。。

 

 

大学受験生全員が、

 

総合選抜か学校推薦で入試を受けます。

 

すると・・・

 

必ず必要になるのが、志願理由書。

 

月曜日(明日)が締め切りの生徒の志願理由書を書く手伝いをしました。

 

「せんせ〜〜〜〜〜〜〜〜、ヤバイ。

 

何も書けない。。。」

 

 

本当に全く書けていない。

 

今までもフォローしてきたのですが、、、

 

「最悪、最後の手段を使ってあげるから、志願理由を箇条書きにして。」

 

「わかった〜」とがんばって書いてくれました。

 

それを私も手伝い、文章に仕上げました。

 

個性ある子は、作文が苦手な子が多いのです。

 

理由は様々

 

・ワーキングメモリが弱く、文章を頭の中で構築できない。

 

・嘘を書くことができず、本当のことを書こうとし、書けない。

 

・「書けない」という思い込みから、書けない。

 

・100%か0%か思考で、100%にならず書けない。

 

etc.

 

 

私も作文は書けませんでした。

 

小学校の卒業文集は、先生が書いてくれました(笑)

 

高校入試のときに作文をしなければならない状況になり、

 

文章が書けるようになりました。

 

高校時代は作家になり、芥川賞を受賞するのが夢となるほど。

 

浪人時代は、河合塾の全国模試で模範小論文として掲載されるくらいまでに。

 

 

どうして変わったのか?

 

・高校入試の時に書き方を習ったから。

 

・ワーキングメモリが改善したから。

 

・自信がついたから。

 

・人と違う特性を上手に活用できたから。

 

 

前のブログにも書きまし

 

 

たが、

 

総合型選抜、学校推薦型選抜が主流になってきます。

 

そうなると・・・

 

志願理由書や小論文を書くことになります。

 

それゆえ・・・

 

文章を書くトレーニングは、小学生のうちからしていきましょう。

 

どのように文章を書くトレーニングをしていいかわからない場合は、

 

フォレストのスタッフに尋ねてみて下さいね。

 

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

夏期講習会は7月2日〜8月31日に行う予定です。

 

月曜、木曜、金曜は、13時から21時

 

土曜、日曜は、9時から18時

 

8月6日(木)〜8月10日(月)はお休み

 

現在のところ上記のような計画です。

 

フォレスト個別指導塾は、あと2名塾生を募集しています。

 

夏期講習会は1名キャンセルが出たので、あと3名大丈夫です。

 

 

りんご塾も7月よりオープンする予定です。

 

日曜日 9時から18時

 

月曜日 15時から19時

 

に実施する予定です。

 

りんご塾は、11名の募集です。

 

 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP