052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

応用ができない

 

こんにちは。

 

 

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の惣元です。

 

 

 

 

週末の雨も上がり、きもちの良いお天気ですね。

 

少し暑いくらいでしょうか。

 

 

 

さて本日は個性のある子どもたちの応用力についてお話したいと思います。

 

 

 

数学の問題を解いている中で、「あの問題に似ているな」と、以前解いた問題や似ている問題から問題を解くことがよくあると思います。

 

 

 

一般的には、基礎問題で練習をしたのちに、応用問題に取り組みますよね。

 

 

基礎問題で身に付けた解き方や知識を上手く使えば、応用問題は解くことができるからです。

 

 

 

しかし、個性のある子どもたちはその、「応用」が利かないことが多いです。

 

 

 

完璧にできるようになった基礎問題の、応用のはずが、

 

 

 

「こんな問題見たことないからできない」

 

 

「初めて見る問題」

 

 

 

と言っている生徒を、フォレストでは良く目にします。

 

 

 

例えばそれは作図にしても同じです。

 

 

 

 

角の二等分線を作図できるようになったはずなのに・・・

 

 

90度の半分の45度の作図ができなかったのです。

 

 

理由は簡単です。

 

 

いつもは、

 

 

 

 

このように90度よりも小さい角で練習をしていたのです。

 

 

 

ですから、二等分する角が90度になったときに、

子どもにとっては全く別の問題に見えていたのです。

 

 

一度横に、いつものように練習をすると、

 

 

 

 

 

しっかりと描くことができました。

 

 

 

 
個性のある子どもにとって、基礎問題と応用問題がつながらないことが多いのです。
 
 
 
ですから、基礎ばかりを練習して完璧にするよりも、基礎問題、応用問題関係なく、できるだけたくさんの種類の問題に触れる方が、有効な場合もあります。
 
 
 
個性のある子どもたちには、個性のあるアプローチをしていきます。^^
 
 
 
 
 

無料相談を実施しています。

 

日程等はお問い合わせください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

 

昨年12月より

 

車道駅の近くで児童発達支援事業を始めました。

 

未就学児でお困りの子がいる場合は、

 

ご連絡をいただければと思います。

 

フォレストキッズHP

 

フォレストキッズブログ