052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

臨時休校中の過ごし方

おはようございます。

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

名古屋市、愛知県の小中高校は、実質本日から春休みが始まったことになります。

この休みをどのように過ごすかで、

新学期からの生活に大きな変化が生じる可能性があります。

まずは・・・

「普通の長期休暇ではない」ということを意識することが大切です。

本来なら、学校で勉強をしているのに、休みである。

また・・・

新型コロナウイルスがどこにいるかわからない状態。

感染リスクを下げるために学校が休みになっていることを理解して行動することも大切。

最低ラインとして・・・

起きる時間、食事の時間、寝る時間を学校があるときと同じにする。

学習の時間を確保する。

可能な限り外出はしない。

学習のヒントを・・・

まずは、無理のない範囲で学習時間のトータルを出す。

例えば、3月1日から4月6日まで平均3時間学習をしたとしたら、

37日×3時間=111時間

この111時間をどのように分配するかを考える。

本人に適当にやらせるのではなく、

子どもの状況に合わせて割り当てる。

新小5の受験をしない児童だったら・・・

算数 45時間

国語 45時間

理科 10時間

社会 10時間

そして・・・

何をやるかを決めます。

復習ベースなら、進度管理と理解できているかどうかのチェックですみます。

息子の場合は・・・

数学 40時間

英語 60時間

理科 10時間

現代文 10時間

1日平均3時間。

時間があるときは5時間。

時間がないときは2時間。

こんなイメージです。

数学は40時間で何をすることができるのか?

フォレスタを使って方程式まで

チャートを使って文字式まで

英語は60時間

目標は

1学期で習う単語を書けるようにする

1年の英文を書き、日本語訳を書く

英検の問題集を1冊終わりにする

理科はフォレスタを使って生物分野、化学分野

現代文は、論理エンジンを使って

このような感じです。

私が120時間付き合ってあげられればいいですが、

それは不可能。

ですから・・・

一人でできることを作ってあります。

作業、インプット、アウトプットを意識的に取り入れてあります。

これを意識することは大切です。

作業・・・写せばいいもの

インプット・・・暗記

アウトプット・・・テスト、練習問題

数学なら、

例題は解説が必要(インプット)

練習問題は自分で(アウトプット)

英語は、

英検の問題は全て解説が必要(インプット)

単語や熟語の暗記テスト(アウトプット)

中1の教科書の本文をノートの右側に書く(作業)

これでカリキュラムを作ります。

例えば・・・

3月2日(月)

私が午前中は付き合えるので、

9:00〜9:50 英語(英検)

10:00〜10:50 数学(チャート)

11:00〜11:50 英語(英検)

13:00〜13:50 数学(チャート)

3月3日(火)

私は少し付き合える

9:00〜9:50 英語(英検)

10:00〜10:50 数学(フォレスタ)

11:00〜11:50 英語(中1の本文の写し)

3月5日(水)

私はほとんど付き合えない

9:00〜9:50 英語(中1の本文の写し)

10:00〜10:50 数学(フォレスタ)

11:00〜11:50 英語(単語の暗記)

13:00〜13:50 英語、数学(私がチェック、テスト)

まとめ

臨時休暇中のカリキュラムを子供と一緒に考える

具体的であるほど効果が出ます。

必要なのは・・・

進度管理

様々なチェック(テスト)

今は・・・

名古屋大工学部の先生にチャートを習っています。

一昨日は・・・

開成中学から名古屋大医学部に進学した先生にチャートを教えてもらいました。

恵まれている環境にあるな〜と思います。

3月22日にウインクあいちにて

「天才児の育て方講演会」を実施いたします。

ご希望の方は・・・

フォレスト個別指導塾のHPのメールから講演会参加希望と書いてお申し込みください。

定員は30名と少なくなっていますので、

お早めにお申し込みいただければと思います。

新型コロナウイルスの感染の状況によっては、

延期いたします。

算数オリンピックを目指す「りんご塾」をフォレスト個別指導塾内に4月よりオープンいたします。

料金等詳細に関しては、

りんご塾HPを参照してください。

無料相談を実施しています。

日程等はお問い合わせください。