052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

アセスメント(評価)をして、現状を知る

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

昨日は・・・

 

久しぶりのオフでした。

 

オフも大切ですね。

 

心身を休めることができました。

 

 

読み、書き、読解のアセスメントツールの一覧です。

 

 

知的レベル・認知特性の評価

 

一般的には、WISC

 

これで・・・

 

大雑把な知的レベルや認知特性がわかります。

 

 

読みの基礎能力の評価

 

・音韻認識課題

 

・ELC(Easy Literacy Check)・・・小2くらいまで

 

・MIN-PM

 

フォレストでは、MIN-PMの研修を来年2月に受講し、

 

アセスメントツールとして導入していきます。

 

 

書きの基礎能力の評価(視知覚)

 

・「見る力」を育てるビジョンアセスメントWAVES

 

基本検査

 

1 線なぞり・・・目と手の協応

 

2 形なぞり・・・目と手の協応

 

3 数字みくらべ・・・視覚的注意、眼球運動

 

4 形あわせ・・・視知覚(速度)

 

5 形さがし・・・視知覚(速度)

 

6 形づくり・・・視知覚(速度)

 

7 形みきわめ・・・視知覚(分析)

 

8 形おぼえ・・・視覚性記憶

 

9 形うつし・・・図形構成

 

補助検査

 

10 大きさ、長さ、位置、傾き・・・要素的視覚分析

 

 

・Rey複雑図形検査

 

・近見、遠見視写課題・・・板書を苦手とする子には有効

 

 

読み書きの評価

 

・ひらがな読み課題

 

・ひらがな単語聴写課題

 

・読み書きスクリーニング検査(STRAW-R)

 

 

言語理解、表現の評価

 

・絵画語彙テスト(PVT-R)

 

・LCSA(言語、コミュニケーション発達スケール)

 

 

読解力の評価

 

・包括的領域別読み能力診断検査

 

 

 

非常にたくさんのアセスメントツールがあります。

 

アセスメントをしただけでは、

 

変化していきません。

 

 

大切なのは・・・

 

評価に基づいて指導計画を立てること

 

個別の指導計画を作成していきます。

 

1 推測される基本障害は?→LD、ASD、ADHD、知的障害

 

2 二次的な障害の有無は?

・自尊心の低下による学習意欲の低下

 

・不登校

 

etc.

 

3 特性を考慮したアプローチ法は?

 

4 長期目標と短期目標を設定

・「漢字の練習をがんばる」のようなものはダメ。

・具体的、段階的、明確である

 

・一定期間に達成可能である

 

・認知特性や行動の特性に配慮している

 

・結果が見える

 

・子どもが意識できる

・「冬休み中に小3までの漢字をパーツに意識しながら書けるようにする」と具体的に

 

 

フォレストでは、

 

様々なアセスメント法(評価検査)を学び、

 

取り入れていきます。

 

 

フォレストキッズだけではなく、

 

フォレスト個別指導塾

 

 

フォレスト放課後デイ

 

でも、エビデンスに基づいた介入教育をしていきます。

 

 

無料面談を実施しています!!

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。