052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

イベントの多い時期だからこそ

10月のこの時期、学校では中間テストだけでなく修学旅行や運動会、文化祭などイベントが盛りだくさんで

学校の授業がその準備などでバタつく季節ですね。

フォレストに通われている生徒たちの中には、集団行動が苦手という子もいるため、

この時期非常にナイーブになっている子も多いです。

そういう子たちにとっては非常にストレスに敏感になる時期でもあるため、

普段通りに授業を行っても、授業に集中できなかったり、すこしつまづいただけで脳がシャットダウンしてしまうことも

多々発生します。

なのでこの時期は授業が始まる前に「学校どうだい?」とまず聞くようにしています。

それを聞くとだいたい「イベントの準備でめんどくさい」とかクラスの〇〇がむかつくとか

結構ネガティブなワードが出てきます。

そこに対して一度共感してから授業を行うと生徒の授業の聞く姿勢が全然違います。

勉強を教えるのは教師や講師で、学んで体言化するのは生徒です。

生徒に学ぶ姿勢が無ければいくら教えても時間の無駄です。

納得しないと学習できない という子が多いからこそ

邪念を取り除き、納得させる状況や環境を作るということを真っ先に行うべきと思うこの頃です。