052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

過程と結果から学習特性を知る

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

この1週間は、色々なことがありました。

 

刺激があって、ADHD傾向の私にとっては、ハッピーなのでしょうが、、、

 

 

執筆活動を始めたら・・・

 

完全にオフになる状態ができていないことを実感しています。

 

仕事のことを全く考えない時間や日を作らなければ。

 

今週は・・・

 

久しぶりに映画でも観に行こうと思っています。

 

でも・・・

 

息子が今週からテストなので、

 

少しは勉強にも付き合ってあげなければですね。

 

このブログを書きながらも、頭が混乱していることがわかります(笑)

 

 

お子様が小さいうちは特に保護者の方にやっていただきたいのが・・・

 

子どもの学習特性を知るということです。

 

私はどのような視点で見ているかと言いますと・・・

 

中学生、高校生の場合

 

・テストを意識して勉強ができたかどうか(テストから逆算をしているかどうか?)

 

・計画を立てて学習できたかどうか

 

・計画通りに学習できたかどうか

 

・どのような学習をしたか(例えば、学校のワークを3回解いたなど)

 

・どのタイミングでどのような学習をしたか

 

・教科ごとの理解度は?

 

・教科ごとの集中度は?

 

 

テストの点数は?(教科ごと)

 

 

息子の状態を予想すると・・・

 

・テストを意識して勉強ができたかどうか(テストから逆算をしているかどうか?)

おそらくしていないので、これからラストスパートを手伝わなければでしょう。

 

 

・計画を立てて学習できたかどうか

立てていないでしょう。

 

 

・計画通りに学習できたかどうか

やれていないでしょう。

 

 

・どのような学習をしたか(例えば、学校のワークを3回解いたなど)

課題を中心に、適当にしていることでしょう。

 

 

・どのタイミングでどのような学習をしたか

聞いてみます。

 

 

・教科ごとの理解度は?

不明

 

 

・教科ごとの集中度は?

不明

 

 

本人に聞く前に、教室長の藤井に聞いてみようと思います。

 

その状況に従って、

 

直前の学習をフォローするつもりです。

 

私の中での目標は・・・

 

全教科平均点

 

 

可能なら・・・

 

1教科3時間は介入したいところです。

 

私がその時間を捻出するのが難しそうですが、、、

 

 

私でさえ、このような状況です。

 

お子様の学習状況を把握するのは、

 

大変だと思います。

 

本人に聞くと、バトルになりそうなときは、

 

教室長の藤井に聞いてもらえればと思います。

 

 

学習の過程と結果は一般の子より、大切なのです。

 

どのような学習特性があるのか?

 

例えば、

 

・完璧に覚えたはずなのに、テストの点数が悪かった

 

・たいして勉強をしていないのに、テストの点数が良かった

 

 

両方ともその原因を探らなければなりません。

 

原因がわかったら、次回のテストではその原因にアプローチをするのです。

 

原因と思われたことにアプローチをしたら、点数が上がったという結果が得られて、

 

初めて学習特性を知ることができるのです。

 

学習特性を知らないと、

 

努力をしても結果が得られなかったり、

 

努力をしないのに結果がたまたま得られたりしてしまい、

 

再現性を期待できなくなってしまいます。

 

 

 

塾生の未提出分を含めて夏期講習会の指導の枠が残り10%を切ってきたようです。

 

未提出の塾生の方は、これからは空いている日時をお伝えしてその中から選んでいただくこととなりそうです。

 

 

通常の指導の空きも少なくなってきております。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

フォレストキッズHP