052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

6月の計画を立てましょう

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

本日は曇っていますね。

 

なんとなく体調が優れません。

 

 

昨日から6月になりました。

 

私は、5月の振り返りをし、6月の行動予定を立てました。

 

5月を表す漢字は・・・

 

「挑」と「耐」となりました。

 

6月の目標は・・・

 

「流」です。

 

理由は、ここには書きませんが。。。

 

 

 

中学生以上の生徒にとっては、

 

期末テスト対策の計画を立てましょう。

 

このブログを書きながら息子に指示を出しました。

 

・ワークは学校で習った単元はやっておく

 

・iPadに送られてきた練習問題は、すぐに手をつける

 

上記のことをしないと・・・

 

定期テストの直前にワークをすることになってしまいます。

 

少なくても息子にとっては・・・

 

ワークを仕上げる=定期テストの勉強

 

とならないのです。

 

時間で縛る計画を立てたところで、

 

守らないでしょう。

 

量で縛る計画を立てると、

 

直前まで仕上げないでしょう。

 

どうするか・・・

 

時間と量で縛ることにしました。

 

例えば、

 

6月7日(月) 囲碁 塾で2時間:藤井先生に前の週の課題が終わっているかチェックしてもらう

 

6月8日(火) お休み(宿題があれば宿題)

 

6月9日(水) 囲碁 (宿題があれば宿題)

 

6月10日(木) 囲碁 塾で2時間:藤井先生に課題のチェックをしてもらう

 

6月11日(金) 囲碁 塾で2時間

 

6月12日(土) 囲碁 塾で3時間

 

6月13日(日) 囲碁 塾で3時間

 

このような感じです。

 

自宅での学習時間はゼロ

 

塾でテスト勉強をする。

 

直前は・・・

 

提出物が仕上がり、次の日のテスト勉強が済んでいるなら、囲碁に行っていい

 

以前に比べれば非常にゆるい感じです。

 

これが反抗期真っ最中の息子に対する処方です。

 

先ほど、期末テストの予定を伝えたら・・・

 

「動点Pの問題ができない」とボソッと。

 

「教えてあげようか?」

 

「うん」

 

 

2つのことがわかります。

 

・こちらからスイッチを入れてあげないと相談はしない

 

・納得すれば、親の指導も受ける

 

 

 

定期テスト対策にも使える夏期講習生を募集しています。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

フォレストキッズHP