052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

学校に行きたがらない

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

今日は秋のようなクリアーな風が吹いています。

 

寒暖差が激しそうなので、

 

体調にはお気をつけください。

 

 

昨日が学校初日だった息子。

 

新しい環境で大変なところに、

 

午前中はテスト。

 

午後は授業。

 

学校が終わったら、塾で勉強をしてきたようです。

 

 

 

予想通り今朝は学校に行きたくないとぼやいていました。

 

会社員が月曜日に出勤したくないと同じで、

 

春休み中は、全く勉強をせず、

 

毎日囲碁。

 

しかも・・・

 

名古屋、東京、京都で囲碁をしてきました。

 

合宿中はホテルから出なかったそうなので、

 

新型コロナ感染は大丈夫だと思いますが、

 

東京も京都も新型コロナの感染者が増えて、マンボウ(漢字がわかりません)を申請するようですね。

 

 

我が家では今朝の息子に対しどのように対応したかと言うと・・・

 

リビングで毛布にくるまり、ひっくり返っている息子。

 

朝食もたいして食べない。

 

私はその場所を離れました。

 

私は寝室で読書。

 

息子は妻と交渉したようで送っていってもらうことになったそうですが、

 

まだ毛布の中。

 

私:「今日行けば明日から休みだよ。」

 

息子:「・・・」

 

私:「今日は塾には行かず、学校からそのまま囲碁に行けば?」

 

息子:「そうする」

 

私:「明日の午後は、囲碁だろ?」

 

息子:「そうだよ。」

 

・・・

 

好きな話題に持っていき、嫌なことは極力減らす作戦。

 

これでどうにかこうにか学校に行きました。

 

やはり・・・

 

休み明けは「学校に行きたくない病」が出てしまいます。

 

過去の長期休みの中で、これほど勉強をしなかった長期休みはないですからね。

 

せめて30分でも、30分が無理なら10分でも学習をさせるべきでした。

 

 

個性ある子は、最初のひと転がしが本当に大変なことが多いのです。

 

最初のひと転がしに失敗してしまうと・・・

 

もう動きません(笑)

 

そうならないためにも・・・

 

転がるのを止めてしまわない方がいいですね。

 

 

新学期が始まり、個性ある子は環境の変化についていくのがものすご〜〜〜〜く大変なものです。

 

いつもよりストレスがかからない環境を作っていってあげたいものです。

 

 

通常指導の空きもわずかとなっています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP