052-715-7858
080-3392-8844

お知らせ

我が子だと対応が…

おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

本日は雨ですね。

 

疲労が溜まっているからか?

 

気圧の影響か?

 

帯状疱疹の影響か?

 

大量に服薬しているからか?

 

体がだるくい、、、

 

そのような状況でもやるべき仕事は山積み。

 

そのような状況(親に余裕がない)で、

 

息子は本日から定期テスト。

 

昨日は・・・

 

高校の卒業式で自宅学習。

 

学校に行かないのをいいことに朝からゲーム。

 

さすがに私もキレ、

 

「数学のワークの答え合わせをしなさい!

 

提出しなければならないのだろ?

 

ヤレ!!!!!」と強い口調で。

 

このような対応はダメだと分かっているのですが、

 

我が子だと正しい対応が難しいですね。

 

反抗期を迎えた息子と勉強で衝突することが多いので、

 

私は教室長の藤井に任せています

 

塾での対応は限界があることもわかっているのですが・・・

 

学習がほとんど進んでいない。

 

おまけに・・・

 

定期テスト前にテストがあったことも知りません。

 

全く勉強をせずに試験を受けている息子。

 

私は彼の特性もIQもわかっているので、

 

学習をしないでテストを受けたらどうなるかはわかっています。

 

数学、理科、英語は得意科目だったのに、

 

最近は・・・

 

「俺は、国語はできる」と豪語しています。

 

数学、理科、英語は、勉強をしないと何も書けませんが、

 

国語は答えが書けるから、得意となってしまうのでしょう(笑)

 

 

「やったところを答え合わせをして!」と言えば・・・

 

「答えは学校だよ。」

 

「取りに行きなさい!すぐに先生に連絡をして!!!」

 

「わかったよ!」

 

とバトル。

 

 

塾に連れていき、私が税理士と話をしている間も勉強をさせておいたのですが・・・

 

全然進んでいない。

 

「進んでいないじゃん!」

 

「パパの声がうるさくって集中できない。」と言い訳。

 

怒りたくなくても怒りがこみ上げてきます。

 

塾の近くの弁護士と打ち合わせがあり、

 

妻と出かけたのですが(離婚調停ではありません(笑))、

 

その間にできることを進めておくはずだったのですが・・・

 

だらだらと漢字書取りをしていただけ。

 

「漢字書取りはどのようにするのだっけ?

 

書いただけでは覚えられないだろ?

 

覚えようとしないとダメじゃん。」

 

「結構覚えているよ。」

 

「書いてみろよ!」

 

「もうご飯を食べないと時間がなくなるよ」と妻が助け舟。

 

 

妻と学校に数学のワークの答えをとりに行ったのですが、なかなか戻ってこない。

 

戻ってきたと思ったら・・・

 

「ワークの答えがなく、先生の答えの写真を撮ってきた。

 

だから大丈夫。」

 

「時間がかかったろ、、、

 

早くヤレ!!!!!」

 

「あっ・・・」

 

「何?」

 

「数学のワークをうちに置いてきてしまった。」

 

「お前舐めてるの???

 

走ってとりに行って来い!」

 

朝8時くらいに「数学のワークをヤレ!」と言われて、

 

数学のワークに取り掛かったのが・・・

 

午後3時前。

 

藤井に1時間指導してもらい、

 

残ったところを私が指導。

 

数学が終わったら・・・

 

「碁に行っていい?」

 

「明日テストで、まだ保健体育と国語はしていないだろ」

 

「国語はパパが弁護士のところに行っている時にやったよ」

 

「漢字を書いただけだろ」

 

「漢字だって国語じゃん。

 

やったよ。」

 

「碁に行ってもいいから帰ってきたらやるか?」

 

「やるやるやる!」と言って立ち去りました。

 

 

碁から戻り夕食。

 

夕食を食べ終わったら・・・

 

「汗かいたから風呂に入る」←勉強をしたくないから積極的に風呂に入ります。

 

ここで・・・

 

私は帯状疱疹の痛みがひどく、寝室へ。

 

痛み止めの薬が効いてきて動けるようになったので、リビングに来てみたら・・・

 

息子はスマホをいじっている。

 

「碁から帰ってきたら、勉強をするはずじゃなかったの?」

 

「あっ、、、そうだ。。。

 

でも、今日は10時から12時、2時半くらいから5時までと4時間半も勉強をしたじゃん。

 

明日ではダメ?」

 

「ダメ!勉強をすると言って囲碁に行ったのだからやれ!」

 

勉強を始めてもいい加減にやっている。

 

彼の特性が出てしまい、ミスの連続。

 

「パパが言ったようにやれよ。」

 

「めんどくさいな〜」

 

「1問でいいから言われた通りにやって!」

 

「わかった」

 

「ミスしないじゃん」

 

「暗算でしても、正解になることの方が多いよ。

 

今は疲れているからミスをしているんだよ。」と言い訳ばかり。

 

隣にいないとやらないし、やったとしてもいい加減なので、

 

私は、息子の隣に座り、お仕事。

 

 

隣にいて、少しだけ声がけをするだけで、

 

非常に効率的な勉強ができるのです。

 

普通の子なら・・・

 

テスト前日にもなれば、勉強をするものですし、

 

提出物があれば、「やらなければな〜〜〜〜〜〜〜」と思うものです。

 

自主性に任せると・・・

 

普通の子のようにやらないのが、個性ある子なのです。

 

怒ってみても仕方ないのはわかっているのですが、

 

我が子だと難しいものがありますね。

 

 

続きはまだあり・・・

 

「もう眠いから明日の朝やる」と言って寝たのです。

 

朝、確かに勉強をしていたのですが・・・

 

怒られないためにしている勉強で、簡単な計算問題をやっているのです。

 

「メジアン、モード、相対度数、確率・・・そこを見直しなよ。」

 

「汗をかいたからシャワーを浴びてこよっと」と逃げていきました(笑)

 

親子バトルは続きます。

 

バトルをしなくてもいい環境を作り出したいですね。

 

そこは私もプロなので、どのような環境を作り出せばいいのかわかります。

 

1年前の受験期は、私の言うことを聞いてくれたものなのですが、、、

 

 

 

連日お問い合わせをいただいております。

 

無料相談ももう最短で、3月の第三週となってしまっています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思いもいます。

 

入塾希望者も多数いますので、

 

月曜日も開講して対応しているのですが、締め切りとなってしまう可能性が高いです。

 

入塾をご検討されている方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

フォレスト個別指導塾では、

 

小学校入学準備講座・・・先生の指示に従える、机に座っていられる、板書ができるようにするetc.

 

中学入学準備講座・・・英語に絞って、対策を行います。

 

総合選抜型選抜入試準備講座・・・慶應大学総合政策出身の教室長が指導します。

 

をおこないます。

 

イメージとしては、春期講習会のようなものです。

 

ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。

 

 

りんご塾も本格的に稼働することにしました。

 

ご希望の方は、お早めに。

 

りんご塾HP

 

 

高3生、中3生が抜けたので、空きができました。

 

月曜日もオープンすることにしましたので、

 

塾生を募集しております。

 

それに伴い、無料相談の枠も拡大いたしました。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP