052-715-7858
080-3392-8844

フォレスト個別指導塾のブログ

視覚認知の改善について

この夏休み、フォレストでは今までの復習をとにかく突っ走り、2学期にむけての予習も行ってまいりました。

授業が進んでいない分、復習に時間をかけることができできなかったところが得意分野になる子もいます。

ただし、問題を解けても視覚認知が歪んでいる傾向にある子は計算ミスや漢字の間違いは慢性的に起こっています。

これは問題が解ける解けないとは別の問題で目の動きに原因があるため、

特別な訓練が必要となります。

そこでフォレストでは授業が始まる前に視覚認知をトレーニングしているのですが、

そのトレーニングでも効果が早い子と遅い子がいます。

早い子の特徴としては、トレーニングするときの姿勢が頭と身体の線がまっすぐな子は視覚認知の改善がはやいことがわかりました。

またさらに姿勢がいい子は集中力も格段に上がっています。

姿勢を正せば勉強ができるようになるということは本当のようです。

お子さんの学習もご家庭でそういった外的要因から改善するように心掛けるとよいかと思います。