052-715-7858
080-3392-8844

フォレスト個別指導塾のブログ

学習のタイミング

息子の学習は私が担当しているのですが、

意外なことに苦戦をしています。

・息子がテストがいつあるのか聞いてこない。

・連絡帳をきちんと書いてこない。

それゆえ・・・

いきなりテスト

結果は・・・

よろしくない。

漢字のテストは・・・

80点

80点

60点

40点

と下降線。

一度は暗記させているのですが、

テストまで時間が経つと、忘れてしまう。

漢字を暗記させるタイミングが問題なのです。

まずは・・・

予習で一度暗記させる。

宿題に出された時に暗記させる。

テスト直前に暗記させる。

これができるといい点数となります。

それには・・・

いつテストがあるかわからないといけない。

これができないので、点数が悪くなってしまっていました。

40点の時は、おそらくかなり前に一度暗記をさせただけ。

40点になった時から、

「明日テストある?」と常に聞き続け、

「明日はテストだよ」といった時に暗記し直しをさせただけで・・・

二回連続100点

学力の問題はタイミングの問題でもあるのです。

ワーキングメモリの弱い子は、特に、タイミングと回数が課題になることがあります。

100点を取れるのにそれを維持できない。

それを解決するには・・・

定期的な繰り返しが必要。

息子は・・・

夏休みになる前に同じワークを小3から復習を始めました。

小6のワークは「夏休み」のものを使います。

定期的に復習をしていかないと・・・

全て消え去ってしまう特性があるので。

長期休みは・・・

彼にとっては復習をする絶好のチャンス。

夏休みは、一学期の復習だけでなく、今までの復習をしっかりとしたいものです。

ただの復習だけではなく、暗記をしてアウトプットさせることも忘れないようにしてくださいね。