052-715-7858
080-3392-8844

フォレスト個別指導塾のブログ

今の時期にやるべきこと

間的にタイトになってしまうと・・・

更新できなくなってしまう。

非常に単純なことなのですが、

ブログを書く時間を確保すれば(スケージュールに組み込む)、

書くことはできるのです。

今朝は・・・

無理をして、朝活に参加して来ました。

モチベーションの高い方々の集まりなので、

やる気が出てきました。

「やろうと思っていることはしっかりとやろう!」と思い、

本日、ブログを書きました。

環境が与える影響は大きいものです。

特性のある子は(私も含め)環境は大切です。

本日・・・

自習スペースはガラガラ。

あと3週間で定期テストが始まるのに、、、

中間テストより難しくなることは間違いありません。

もうしっかりと準備をしていかなければ、点数が下がることは間違いなし。

まずは・・・

テストまでやるべき勉強を見える化する。

・覚えたことを忘れてしまう

・なかなか暗記できない

etc.

を考慮して、計画を立てます。

最初は・・・

忘れてしまうことを前提とした勉強。

具体的には・・・

作業をやるべき。

作業とは・・・

学校の問題集をとりあえず解く等。

勉強は・・・

できなかった問題をできるように暗記をする。

アウトプットする。

これも戦略的にやらなければなりません。

塾生には具体的な勉強方法を教えますね。

これから夏休みまでは夏休みを有効に過ごすための準備期間となります。

夏休みに何をするのかを明確にすることが大切になってきます。

例えば・・・

高3でセンター試験の英語の問題を解きたいと思っているなら、、、

夏休みまでに英単語、英熟語、英文法は片付けておきたい。

例えば・・・

小6の児童が小2から小6の1学期までに学習したことを総復習したいなら、、、

夏休みまでに最低でも小4くらいまでの復習をしておきたい。

可能ならば、小5までに習った漢字は暗記しておきたい。

まずは・・・

夏休みが終わった時にどうなっていたいのかを明確にしましょう。

それを実現するために、

どのような勉強をしなければならないのかを決め、

具体的な計画に落とし込んでいきます。

その他・・・

ソーシャルスキルもアップさせたいなら、その部分のトレーニングも組み込んでいきたいものです。

例えば、昨年の息子。

バスを自由自在に乗れるように夏休みの間自由に乗り降りのできるfree passを購入して、

一人でバスに乗るトレーニングをしました。

長い夏休みをどのように過ごすかを考え、

少しでも成長できる夏休みにしたいものですね