052-715-7858
080-3392-8844

フォレスト個別指導塾のブログ

不登校の子について

不登校になったら・・・

メンタルヘルス・リスク要因は3つあります。

・生活習慣の乱れ

・運動不足

・貧しい対人交流

学習面では言うまでもありませんが、

学校で学ぶ新しい知識が入ってこなくなります。

学校に行くのが嫌なら学校に行く必要はありませんが、

家の中に閉じこもるのはやめさせたいですね。

毎日、絶対に外出させることは重要だと思います。

保護者の方は、

リスク要因の3つをどのように回避するかを考え、行動させてください。

生活習慣の乱れは、睡眠の乱れです。

まずは・・・

起きる時間を固定してください。

学校に通っていた時と同じ時間にするのがいいです。

次に、昼寝をさせない。

そして、寝る時間を固定する。

睡眠時間もしっかりと確保してください。

小学校低学年 10時間

小学校高学年 9時間

中学生 8時間

高校生 7時間

これくらいは必要とされています。

ほとんどの子供が睡眠不足だと思います。

睡眠時間の確保には、保護者の方の協力がどうしても必要になります。

運動不足に関しては、毎日、30分以上散歩させるのがいいと思います。

筋トレをしてくれたら最高です。

貧しい対人交流に関しては、

その子の置かれている状況によって変わってきます。

どうすればいいのか考えてみてください。

もしも息子なら、放課後等デイサービスには通わせ、人と交流してもらう。

その他、週末キャンプのようなイベントに参加する。

学習面でのケアは必要になってきます。

動画で学習するのもありです。

家庭教師に来てもらってもいいかもしれません。

学習の遅れが原因で学校に戻る気になれないことは少なくはありません。

その他・・・

毎日、3つは褒めるようにする。

言うまでもないことですが・・・

食事はきちんととらせたいですね。

糖質過多にならない

可能な限りグルテンフリー、カゼインフリー

オメガ3系の油を摂取する。

不登校に関してのご相談も受け付けています。